レビュー一覧に戻る
戦火のナージャ
2011年4月16日公開

戦火のナージャ

UTOMLYONNYE SOLNTSEM 2/BURNT BY THE SUN 2: EXODUS

1502011年4月16日公開

ori********

5.0

ネタバレ見事な映画です。

戦争映画なので、残忍なシーン、目を背けるシーンは多々。 でもね、千切れた腕で時を刻み続ける腕時計とか、ナージャに洗礼をすることで、最期の使命を果した満足感で沈んでいく神父様とか、踊り続けるジプシーの少女とか、ドアを背負って生き延びる兵士とか、エリート仕官候補部隊を叱咤する上官とか、あちこちで、思わず感嘆のため息が出るほど見事なの。 ラストだってね、すごく人間的な欲求。死に間際の。あまりにストレートで、綺麗事じゃなくて、抗えない説得力を持っていた。 本当に、ナチスドイツも、スターリンも、勿論戦争をした過去が有る以上日本だって例外じゃ無いんだけど、悲惨で愚かしい。 その中で、すごく深刻な映画なのに、すごく笑いを含んでいる。 泣き叫びそうになる中で人間のリアルなおかしさを見事に挟み込んでいるの。 凄く、上手い映画だと思う。

閲覧数325