ここから本文です

奇跡 (2011)

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 810
  • みたログ 1,748

3.58 / 評価:846件

観る時代を選ぶ作品

  • nef***** さん
  • 2020年8月31日 15時39分
  • 閲覧数 281
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

たぶん、2011年に観ていればもう少し心に響いたりしたのかもしれない。
そんな印象が残った作品だった。

それって、どういうことなのかを考えてみる。
一見、普遍的なテーマを扱っているように見せかけて、実は公開される時代の観客にかなり意図的に寄せているようなテクニックが所々に見え隠れしている。
そこが、なんとなく洒落臭く感じてしまう。

随分と観客を下に見た目線で映画作ってんだなぁ…
いったい何のために映画を作ってるんだい?
売れるためなのかい?
賞を獲るためなのかい?
時間差で見るとより強固にそれを感じるよ。
これって最大の弱点だね。

ご自身の親への想いとかが部分的に乗っかっているのはなんとなく分かるけどさ。
だったらカッコつけてないで全裸になれよと。

一度くらいは醜くパンツまで脱いだ作品が見てみたいが、それが出来ないことも含めて永遠の中二病監督なのかもしれないな。

個人的にはしっかりパンツを脱いだ中二病の方が好感が持てるから、是枝監督の中途半端なノスタルジア臭漂う作品は割と苦手みたいだ。

いつまでもこの手が通じるとは思えない。
最新作には欠点としてモロに出てるし。

金になる為のテクニックを使うなら、スピルバーグみたいに振り切って仲間内にあざとさを嫌われるくらいに才能を見せつけるべし。
中途半端な社会派を装ってないで、しっかり本性を晒して欲しいな。
次の韓国制作の作品もちゃんと見るから。

でも、食べ物のシーンはいつも本当に美味しそうだから好き。
今回もさ、お祖父さんの菓子をメインに持ってくりゃ良かったんだよ。
父ちゃんのバンドの対にはジジイの菓子しかないだろうに。
噴火て…前田の兄ちゃんには表現しきれないって。
新幹線の話題作りの脚本なのは分かるけど…

あと、樹木希林に気を遣って孫をクローズアップし過ぎ。
逆に悪目立ちしちゃってるじゃん。

うちのタレント、そろそろ実力派で売りたいんですよ…ひとついい感じでよろしく的なキャスティングも毎回ガッカリするし。

日本で映画を作るのってホント大変。
でもさ、片渕監督みたいな人もいるじゃん。
だから、作品を見た時のパワーが凄いんだよ。
素っ裸なんだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ