ここから本文です

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー (2011)

監督
金田治
  • みたいムービー 45
  • みたログ 532

2.71 / 評価:394件

まぁ、楽しめるんだけど・・・

  • 青の荒川 さん
  • 2011年5月1日 20時36分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 序盤から中盤まではオーズとNEW電王に物語を絞った事で、まとまりがありテンポも良く描けている。
 絶体絶命のピンチに1号・2号が助けに来る場面は涙が出そうだった。
 
 残念ながら終盤は“いつものオールライダー”化してしまい、各ライダーの見せ場も無い。
 Wのみ変身シーンにオリジナルキャストの翔太郎とフィリップが登場するが、1号・2号・V3は声の出演のみなのが残念。
 劇場版だからと無駄にスケールアップするのも考えものだ。

 何とか変身シーンだけでもオリジナルキャストで出来ないものだろうか・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ