ここから本文です

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー (2011)

監督
金田治
  • みたいムービー 46
  • みたログ 531

2.71 / 評価:394件

40年という時間の重さに感動した

  • rekishi_ninshiki7 さん
  • 2011年5月16日 12時22分
  • 閲覧数 242
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

仮面ライダー自転車に乗っていた42歳の自分はもちろんリアルタイム世代。
もちろんオリジナルの声でライダーが動く姿を見れば、それだけで感動。
しかし、映画としてもとても面白かった。
批判を承知で書くと、伏線を「ははーん、これって伏線だな」と
読んでしまう人はかわいそう。
ガンダムやエヴァの裏設定に慣れてしまって、なんでも辻褄を合わせないと気がすまない人もかわいそう。
映画ってそういうものでしょうか?
仮面ライダーってそういうものでしょうか?
自分はささきいさおが出てようやく「ハッ」としたし、
タイムカプセルの演出や、二人の少年の演技(うまかった)にも涙が落ちました。
私にとって仮面ライダーは「正義の味方」以外の何者でもない。
僕らが子供のころ見ていたヒーローって、こんな感じだったでしょう。
今のヒーローが小難しくなきゃいけない理由なんて、ないのでは?
一緒に見に行った小学生の子供ふたりも、そして回りの子供たちも
ライダーの名乗りのたびに一緒に「アギト!」「カブト!」と言って声をあげ、
私も一緒になって声を出してました。
映画って楽しいものですよね。楽しませてもらいました。ありがとう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ