ここから本文です

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー (2011)

監督
金田治
  • みたいムービー 46
  • みたログ 530

2.70 / 評価:393件

お祭り映画だから何でもいいわけじゃない

ま~た米村脚本ですか、、、

はっきり言うとグダグダ。 あのどこかの広場でのエキストラを使ってのライダーが集結する所からで。 一般公募のエキストラなんですが使い方や撮り方の見てられないほどの酷さ。 「ライダー!」と声援送る所は、似たような場面があった去年のW運命のガイアメモリの声援シーンとは比べ物のにならないほどで感動どころか気持ちが萎える


結局、歴史の修正が失敗したのに1号2号が突如正義のために戦うのも、「今まで洗脳された振りをしてた」って・・・ちょっとちょっと、いくらなんでも40年もショッカーに征服されて行くのに何をしてたの??? おまけに存在しないはずのオールライダーが次々と大勢表れ大集合


これ正直言うと、脚本の丸投げ。


中には 「まあまあ、お祭り映画なんだから堅いこと言わずに」、「まあ子供向けなんだから」 と言う方もいるでしょう。 多少のツッコミ所にはそんなにケチつける気はないんですよ。 でもこれじゃ最初から話の内容なんてどうでもいい事に。 子供向けだからと言うより、子供だましな感じで、 「ライダー全部出せばいい」「キカイダー、イナズマン、ズバットも出せばもっと受ける」 ここまで来たら何でもありの世界。子供相手だからこそ、土台のしっかりした物を作るべきと思う。 正直、この映画の脚本も監督も製作も「ライダー出せばどうでもいい」事なんですよ。

正義のヒーローを大人の事情やらに巻き込むのはやめていただきたい

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ