2011年4月9日公開

ザ・ライト -エクソシストの真実-

THE RITE

1142011年4月9日公開
ザ・ライト -エクソシストの真実-
3.4

/ 508

14%
33%
36%
14%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アメリカ人神学生マイケル(コリン・オドナヒュー)は、恩師の勧めでバチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。やがて彼は、異端だが一流のエクソシストと称されるルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の悪魔ばらいを手伝うことに。ある少女の儀式に立ち会うも悪魔の存在を疑うマイケルだったが、そんな思いを完全に打ち砕くような出来事の数々に遭遇する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(254件)

不気味23.8%恐怖21.2%不思議10.0%知的8.7%勇敢7.3%

  • sar********

    3.0

    無神論者はどうやって悪魔と戦うのか?

    神を信じない若者がエクソシストの道へ強引に引きずり込まれていく話。 よくわからない話な上に特におもしろくありませんでした。 主人公がボクシングをしていたので、無神論パンチで悪魔を殴殺していく話だったらおもしろかったと思います。

  • mon********

    4.0

    すべては神が作り上げたもの

    羊たちとハンニバルで不気味な恐ろしさと魅力溢れたホプキンス。おじいちゃんになったな️でも相変わらずのインパクト。出てくるだけで画面が変わりますね。 信仰心のない若者とエクソシストホプキンス神父の対峙。 悪魔がいるなら神もいるのか、神が悪魔を作り上げたのか、日本人にはあまり理解できないですね。 エクソシストならインシディアスシリーズの方が娯楽要素強くて面白いけど、こちらは本格的な悪魔、神を信じるのか?的な感じ。 グロ怖さはないけど、心理的なジワジワくる怖さ。またこーいう映画見たいです。

  • shi********

    4.0

    ネタバレ私はホプキンス先生を信じます。ゆえに…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sta********

    2.0

    自分は嫌いです

    おそらく(実話として)悪魔祓いを受ける人が超能力みたいなのを披露したということにすれば悪霊だとか神だとかの存在を否定できないだろう、という考えで作られたキリスト教の布教映画ですね。 本当の悪魔は自分の娘を性的虐待で妊娠させるような親であって、”悪霊に憑りつかれた”ということにしたほうが被害者と加害者共に都合がいいだけだと思います。 ただ映画としては悪くないし観る人を巧妙に洗脳するという意味では知的でもあるので星2.5ぐらいかなあという感じです。

  • tor********

    1.0

    なぜ高評価?

    高評価だったため試聴しました。 悪魔系の映画は大好きなので期待していたのですが、この内容でホラーの分類にして良いのか疑問に思いました。 ホラー映画を期待している方にはお勧めできません。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・ライト -エクソシストの真実-

原題
THE RITE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル