レビュー一覧に戻る
小川の辺
2011年7月2日公開

小川の辺

1042011年7月2日公開

いやよセブン

3.0

藤沢周平のテンポ

日本の美しい自然に封建的な武家社会、そこで翻弄される人々、抑制された愛情表現がせつなさを増す藤沢周平作品。 主人公(東山紀之)は剣の達人、主命により脱藩した藩士の暗殺を命じられるが、その妻は妹(菊地凛子)だった。 この妹はとても勝気で積極的、剣の腕前もそこそというキャラなので、キャスティングは難しかったのだろう。 東山紀之はカツラが似合い、時代劇は安心して見ることが出来る。

閲覧数1,886