レビュー一覧に戻る
小川の辺
2011年7月2日公開

小川の辺

1042011年7月2日公開

notabene

3.0

惜しむらくは、妹役

BSプレミアムで放映されていたのを観ました。東山紀之主演ということで期待大でした。他にも尾野真千子、藤竜也、片岡愛之助・・・という贅沢なキャスティング。でも、なぜか活かしきれていない。妹役のじゃじゃ馬ぶりは、むしろ尾野真千子が演じた方がよかったのでは? と思ったのはわたしだけでしょうか? 気になったのが脚本と演出です。同じセリフを繰り返す手法は、観る者にかえって退屈さを与えます。決して原作が悪いのではないでしょう。伏線のない藤沢周平作品は素朴なだけに、そういう基本的な要所を押さえていないと映像化は難しいのかもしれません。そこへいくと、やはり山田洋次監督は手腕の凄さを感じさせます。

閲覧数2,363