レビュー一覧に戻る
バトルフィールド・アビス

ang********

2.0

ネタバレ実質は★-10、でも★2を付けてしまう。

本当に酷いんです(笑)もう褒める所が一つも無い。 なんせ、超巨大なマッコウクジラよりも更に6倍の大きさの白鯨。 巨大潜水艦さえ、咥えて持ち上げ、パクッと半分にしちゃう。 その鯨が海面を全速力で進む時、波が立たないんです!!! 巨大空母ですら転覆する様な波が立つ筈なのに!!! 水しぶきだけはCGで表現してるものの、すぐ横の水面がソヨソヨの凪。 ラストも、白鯨を倒す為に島一つが一瞬で破壊されるミサイルが発射され 島が木端微塵になるものの、ミサイル着地点の近くに居たヒロインの博士が 何故か生きてる(笑) 島が一瞬で消滅し、(当然の様に、泥も木くずも何も無い綺麗な大海原) いきなり女博士が水面に「ぷはー」と出て来る(笑) もうね、全てがこんな感じです。 白鯨も完全にモンスター。白人はイルカやクジラは好きな筈なのに。 「子鯨を不幸な事故で亡くした」だの「人類による水質汚染により住処を追われた」とかの背景も全く無く、脈略も無く潜水艦を攻撃する。 人類も人類で。 「襲われた、許せねえ」「次はリベンジだ」「次はミサイルだ」 「総力戦だ、てめーら生きて帰れると思うな」 いや、鯨はほっておいたら特に何もしないのだからスルーしましょうよ。 もう何から何まで凄いんです。 特筆すべきは、役者の棒な事、CGの余りの酷さ、セットの陳腐さ。 「最終兵器の発射ミサイル」なんてもう、「ボクの造った夏休みの宿題工作」のレベル。銀紙がペラペラしてるし。誰が作ったんやこれ(笑) もう酷いんですが、友達などに「ひ、ひでー(大笑)」とか宣伝したい楽しみが有る。余りにも酷い作品を見ると、人は怒りを通り越して何やら暖かい感情に満ちてしまう。(制作会社、役者さん達、気の毒に・・等) 何故か★2を付けてしまいました。

閲覧数492