ここから本文です

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011)

THE THREE MUSKETEERS

監督
ポール・W・S・アンダーソン
  • みたいムービー 398
  • みたログ 2,814

3.36 / 評価:1136件

三銃士の平均年齢は・・・

  • gan******** さん
  • 2015年2月14日 19時23分
  • 閲覧数 2073
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

(´A`)<さんじゅうし

ひとしきり涼んだところであらすじ

1:17世紀。フランスはイギリス等の脅威にさらされるなか、「国王ルイ13世派」と国王の失墜をもくろむ「枢機卿リシュリー派」に割れていた

2:祖国フランスを愛する主人公は故郷の田舎街から大都会パリへ向かう。

3:上京の過程で「ロシュフォール」という男とは敵対関係に、三銃士(アトス・ポルトス・アラミス)とは仲間になる。

4:「枢機卿リシュリー派」の工作でフランス王妃の首飾りがイギリスへ。それを取り返すため主人公と三銃士一行もイギリスへ

5:イギリスで飛行船を奪い首飾りを奪還した一行はフランスへ

6:「ロシュフォール」の指揮のもと「枢機卿リシュリー派」が帰国を妨害。飛行船どうしの空中戦

7:「ロシュフォール」と主人公の対決、主人公勝つ

8:主人公と三銃士一行はからくもパリに到着、王妃に首飾りを届ける

おちまい


かんそう

友達とかに「面白かったヨ」と言えるレベル。二度は見ないけど

1993年ディズニー製作の三銃士の続編だと思ってたのと、飛行船がでてくるCMで引いてたのとで敬遠してたんだけど、いざ見たらディズニー版は関係ないしノリもアホっぽくて気楽に見れるし面白かった。(ディズニーのやつは衣装やらセットやら金かかってそうなわりに話が穴だらけでつまらなかった)

キャストも枢機卿以外はディズニー版よりこちらのほうがいい。(ディズニー版の枢機卿役はティム・カリーというんだそうな)

でも四銃士より敵役のバッキンガム公爵のほうが存在感あった。(オーランド・ブルームというんだそうな)

悪役登場、と思わせておいてそうじゃない冒頭の展開おもしろかった。

ヒロイン?かどうか微妙だが、主人公の想いの女の人、めちゃカワイイ。(ガブリエラ・ワイルドというんだそうな)


名言

祖国のために女を見捨てて戦うべきかの判断にせまられた主人公に、味方の1人が言うセリフ

「女を選べ。愛のために戦え。祖国はまあ、なんとかなる。」


.

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ