ここから本文です

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ (2010)

EXIT THROUGH THE GIFT SHOP

監督
バンクシー
  • みたいムービー 237
  • みたログ 473

4.11 / 評価:178件

目は曇っていないか。

  • kai******** さん
  • 2021年9月17日 14時01分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストリート・アーティストの記録ビデオを撮っていたティエリー・グェッタは、LAに住むフランス人の古着ショップ経営者。
趣味としての記録ビデオを撮っているうちに、見張り役やハシゴ持ちなどして、インベーダーやアンドレ、ゼウスなど、多くのストリート・アーティストと知り合いになり、バンクシー公式⁈の撮影者になる。
しかしながら、映画制作には才能がないと思ったバンクシーはティエリーにアーティストになることを勧める。
そこで、ティエリーはMBWミスターブレインウォッシュと名乗って見様見真似で活動を始め、なんと大規模なデビューショーを仕掛ける。
テーマもスタイルもバラバラの200点は、どこかで見たような作品ばかり。でも、バンクシーを始め、他のアーティストの推薦文を宣伝に上手く利用した大イベントは大成功を納める。1週間に100万ドルも売り上げて、一夜にしてMBWはスターとなる。

アーティストは苦労してスタイルを確立するが、それをすっ飛ばしてスターになった。とバンクシー。

本物か偽物かも分からない作品が高値で売れるのは、ジョークか?アート業界はもちろんバンクシー作品展を大阪南港まで見に行った私の目をも皮肉る映画かな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ