ここから本文です

極道兵器 (2010)

YAKUZA WEAPON

監督
坂口拓
山口雄大
  • みたいムービー 9
  • みたログ 40

2.83 / 評価:18件

もっと金があれば……!!!

  • sui******** さん
  • 2020年11月2日 17時48分
  • 閲覧数 143
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

どうしてもこれをやりたかった、という情熱を感じた。
愛のない、原作の知名度を使いたいだけの実写映画は多い。
だが、この実写に関してはそれは違う。

原作は個人的には好きなものの、けして誰でも知っている有名な作品ではない。
実写化して人が呼べるほどのうまみはないだろう。
スタッフの誰かの強い推しがあっての実写化であったのだと推測できる。


改変された展開や、キャラクターの性格変更はあった。
だが、尺と予算による物であることも理解できる。エピソードの数もある、全三巻を1作の映画にする以上避けられないだろう。

極道兵器3巻の巻末の女体兵器をどうしてもやりたかったのだな、と感じた。
確かにあれはみたい。
出ると思っていなかったため、最初は驚いた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ