ここから本文です

メリーさんの電話 (2011)

監督
三原光尋
  • みたいムービー 7
  • みたログ 19

2.20 / 評価:10件

解説

『ムラサキカガミ』の三原光尋監督が紗綾と再びタッグを組み、AKB48の菊地あやかを迎えW主演で手掛けた学園ホラー。空手部の合宿で人里離れた施設を訪れた女子高生たちが、神隠しにあったように一人ずつ姿を消していく恐怖を映し出す。教師に長澤奈央、生徒を上杉奈央や安岡あゆみら『ムラサキカガミ』に出演したメンバーたちが演じている。過去から連綿と続くうらみの深さと、少女たちに襲い掛かるえたいの知れない恐怖に戦慄(せんりつ)する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

女子高に通う美奈子(紗綾)と真由子(菊地あやか)は、空手部に所属するライバル同士。彼女たちは強化合宿のため、山奥にある合宿所で寝泊まりを始めるが、ある日突然部員の沙織(上杉奈央)が発狂してしまう。それを引き金に、10数名いたはずの部員たちが一人、また一人と姿を消していったため、美奈子はその原因を探り始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ