ここから本文です

大鹿村騒動記 (2011)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 150
  • みたログ 926

3.59 / 評価:419件

歳をとっても仲間っていい

  • hamutyu さん
  • 2012年2月14日 11時45分
  • 閲覧数 267
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

大鹿村のどんな村なのかを見せながら、
方言も使っていたらもっと面白かったかもしれない。

村の伝統である歌舞伎の上演を絡めながら、村仲間の話しである。
人の女房と駆け落ちしたが、認知となり面倒が看られないからと
村に戻り、この三角関係と村でのドタバタ劇が始まっていく。

おやじのケツどアップもケチャップ食べも蚊取り線香食べも、
安定した役者たちの喜劇調に演じているのが姿が可笑しい。
原田が認知になってしまった元妻を極普通に扱い、
昔のように同じ舞台に立つまでのお互いの愛情がとても暖かくなる。

大鹿歌舞伎舞台のクライマックスも、見ごたえがあり
一種のドキュメンタリーのようにも感じたが、
もう原田芳雄は過去の映像しか観られないのだなと惜しむものでもあった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ