ここから本文です

大鹿村騒動記 (2011)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 150
  • みたログ 926

3.59 / 評価:419件

変わらないこと

  • オーウェン さん
  • 2012年2月20日 20時31分
  • 閲覧数 265
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画の中で存在した村歌舞伎は実在の代物。
その伝統がある大鹿村の住人善。
そんな折夜逃げした女房の貴子が戻ってきたが、軽度の認知症で状況を把握できないでいた。

特別大げさな展開があるわけでもなく、村で起きる日常をそのまま切り取ったかのような演出。
村歌舞伎が行われることで、結局変わらない毎日をこの映画はメッセージとしているのかもしれない。

少しの場面でも名のある俳優が顔を出すが、遺作となった原田芳雄と妻の大楠道代がやはり上手い。
年齢を重ねればより楽しめる作品となるのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ