ここから本文です

上映中

東京公園 (2011)

監督
青山真治
  • みたいムービー 625
  • みたログ 1,397

4.01 / 評価:873件

まちがいなく少数派だろうなぁ(照笑)

  • せぷたか。 さん
  • 2011年7月25日 7時41分
  • 閲覧数 7845
  • 役立ち度 51
    • 総合評価
    • ★★★★★

1週間前のモーニングショーで鑑賞。

今作の世界が好きで、
どう書こうかな、こう書こうかな、
なんてニコニコして考えていたら
伸び伸びになってしまいました。

単に“なでしこジャパン”の
特集番組ばかり見すぎていたから、
というのもあるのですが。昨日も雑誌、
買っちゃったし。もちろん佐々木監督の
本も買っちゃって、今日から読む予定だし(笑顔)

◇   ◇

此方での評判も微妙。
お気レビさんの評価も微妙。

W微妙状態でしたが、
好きな役者さんだらけでしたので、
遅ればせながら鑑賞してきた次第です。


1日1回だけの上映。
収容人員少ない劇場。

こちらもW満席環境が整って、
映画館の思惑通り満席でございました♪

☆彡     ☆彡

青山監督の作品で初めてじゃないかな
心の底から好き❤って思いが湧きだして、
お腹の下の辺りがジンワリと温かくなったのは(泣笑顔)



〈 けじめをつける 〉
〈 しあわせのかおりがした 〉



いきなり断言!
絶対、私のような人は少数派だ!!

ここで、唐突に当日の映画館の様子。
隣に座っていた女性、上映途中で退席、
そのまま戻らず。。。

帰りのエスカレーター、
前に乗る若い男性2人の会話

A:「全然、わからん。途中で帰ってやろうかと思った」
B:「(ウンウンと激しく頷いたのち)俺も、そうだった」


客電点灯後、感動したときの癖。
グルッと劇場を見渡したのですが、
私のように涙をうっすらと浮かべている人は皆無。

大きくノビをしたり、
大アクビをしたりする人が目立ちました。


たぶん、これ青山監督作品に
対する、免疫があるかないかの差だと思うんです。

“北九州サーガ”
北九州を舞台にした3作品があります。
わたし、自慢じゃないですが、この作品の
意味が、ちっともわかりませんでした(確かに自慢できねぇな)

それに比べると、今作。
遥かにわかりやすかったんです♪


まぁ、相変わらず、
バストアップのピンショットを多用して、
ツーショットのシーンを極力排除したり、
井川遥さんのセリフがないまま終わってしまったり、
セリフを極限まで削って、行間・表情・全身から醸し出す
オーラで、人物の関係や、心理状態を描写したりと、いい意味で
表現すると、青山監督っぽい、こだわりを感じさせてくれていました。

が、それを、わかりやすく言っちゃうと、
“なにがなんだかわかんない”に行きついちゃう訳でして(苦笑)


三浦さんと榮倉さんの関係好き。
三浦さんと小西さんの関係好き。

小西さん、もしかしたらこれまで、
見てきた作品の中で、この役柄が一番好きかも❤

クライマックスは泣いちゃいましたね。

前振りも巧かったし、2人の心理&実際の
距離の縮め方も巧かったし、あそこに、それまでの
人生のすべてが凝縮されていて、やっと自分に正直に
なれた喜びというか、秘めてきた思いが結実したというか、
もう完全に二人を見守ってきた保護者のような気持ちになって
しまって、見ているこっちも嬉しくなって、感動せずにはいられませんでした(感涙笑顔)

☆彡     ☆彡

タイトル通り、
東京の色んな公園が出てきます。
行ったことがあるのは、上野公園だけかな。
あとは、なんかの作品で見たことがあるだけ(苦笑)



若くても、
年を重ねていても、
甘酸っぱい恋はする。

すれ違いかけていても、
勇気を出して自分の気持ちを
伝えてみればやり直せるだけでなく、
新しい世界が広がっていくかもしれない。


公園をキッカケにした
ちょっぴりファンタジックで
素敵なラブストーリー、十二分に
堪能させてもらいました。ありがとうございます❤

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ