ここから本文です

歓待 (2010)

監督
深田晃司
  • みたいムービー 52
  • みたログ 104

3.31 / 評価:58件

スペイン映画のような、脱マンネリ日本映画

  • mad******** さん
  • 2011年11月20日 10時25分
  • 閲覧数 748
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

池に投げた石の波紋が広がるように、突然、生活の歯車の一部になった、異端者の、’KAGAWASAN’のペースで、物語が進んでいく。

不器用な登場人物たちが、それぞれのペースの日常のリズムが、見る見る崩れていく様子が面白い。

いろいろのエピソードが、オムニバスの様でもある。

そのそれぞれのエピソードが、今までの、日本映画と違って、直接的で、Hなシーンも、悪びれることなく、描かれているのが新しい。

こちらに、疑問を持つ時間を与えることなく、一気に、見せてくれた、不思議な世界を覗かせてくれました。

難しいことは一切無く、最近流行のアップしーんもなく、引き気味なカメラが心地よい、なんとなく後を惹かれる作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ