ここから本文です

サンザシの樹の下で (2010)

山[木査]樹之恋/THE LOVE OF THE HAWTHORN TREE

監督
チャン・イーモウ
  • みたいムービー 110
  • みたログ 325

4.08 / 評価:168件

二人だけに焦点を当て、あとはぼかした良作

  • aki******** さん
  • 2020年4月17日 23時28分
  • 閲覧数 301
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なぜ少女のピンチに青年はストーカーのように駆けつけるのか、仕事が暇なのか?
党幹部の息子があんな危険な仕事に従事するのか?はやく、やっちまえ!なんであんなに純愛なんだよ!など、細かいことを言えばきりがない。

良い作品は、スポットを当てるところを外さないし、映画に流れがある。たとえそれがジェットコースターだろうが小川のせせらぎだろうが。

寂しげなジンチュウ、快活なスンの表情、演技、表情や虫の音もしっかりとカメラに収めることで、二人の戸惑いや愛情をしっかりと感じることができる良作。
劇中友達が妊娠中絶して、現実に振り戻されるが、それも良いスパイスになっている。また、子役をとても良く使っている。また、バレーボールでボールが飛んでくと必ずジンチュウが取りに行く、こういう所が細かい。

なんの仕事をさせられているのかはっきりとしないが、党と国家のために若い命を散らし、また思い出の地もダムに沈み、赤いと言われていたサンザシの花は白い。
そう、そういうことですか…政治と国家の前に、二人の恋が散りました…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ