ここから本文です

再生巨流 (2011)

監督
鈴木浩介
  • みたいムービー 1
  • みたログ 30

3.25 / 評価:20件

経済小説

  • KSHue さん
  • 2019年6月3日 9時31分
  • 閲覧数 344
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は楡 周平の経済小説、WOWOWで2時間ドラマとして映像化された作品、渡部篤郎の主演。TVドラマとして観れば流石WOWOW、普通の民放ではありえない質への拘りを感じます。キャストも重厚。
2011年という時世を考えれればEコマースで物流に革命が起こっていく様は時流を現していると思います。また企業人として生きる人たちの心根が良く描写されていると思います。特に主人公と敵対する取締役の陣内孝則の役柄が奥深かった。会社のため、世のため人のため、そんな初心を忘れない幹部がいる会社に勤めたいとあらためて思いました。
オーナー会長に直訴するくだりはちょっとあり得ないとは思ったが、そこがドラマのよいところ。普通のサラリーマンではできないことをやってくれるのだからスッキリするのでしょう。
渡部篤郎は個性的でありながらいろんな役を演じられる稀有な俳優だと思います。渋さが出てきましたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ