レビュー一覧に戻る
劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ

ten********

3.0

なんかもったいない作品って感じ

神聖かまってちゃんについては軽く知っていた程度で鑑賞。 多分彼らはいいバンドなんだろうし、歌もちゃんと聴けば良さがあるんだと思う。しかし映画としては微妙な印象でした。 まず、かまってちゃんのライブというブラックホールに向けて話が吸い込まれていくような作りは非常に良かったと思うんです。 しかし何といっても細部のリアリティが感じられない。 SRサイタマノラッパーでは無理のない設定だったためにリアリティがあって非常に好印象だったんですが、本作はさすがに無理があったのではないか。 1 女流棋士を目指す二階堂ふみ  手つきもひどけりゃ演技もひどい。将棋好きとしては見ていられなかった。せめて最後は負けでいいでしょうよ。 2 幼稚園児たち、PC、かまってちゃん好き さすがにこんな子供たちいねーだろ感が強すぎて見てられない。あんな教育ママみたいな連中の子供(劇中にもめるシーンあり)なのに、夜に出歩いて子供だけでpc鑑賞? うーーーーーん。 3 音楽業界の偉い人w あえてだとは思うんだけど、今時こんなバブル的発想の人いないでしょう。応援ソングにして~~って言うけど、そんなこと考えること自体に無理がある。 4 森下くるみが子供のためにpc購入 いや、まず家賃払おうよっていう話。ていうか色々とおかしい。 最後にボーカルの「の子」が登場する時はやっぱりカタルシスがあったと思うし、実際に演奏するっていうところとかいい点も多かった。 2点か迷ったけど、他の日本映画に比べると全然いいと思うんで3点で。

閲覧数2,973