携帯彼女
2.4

/ 19

5%
11%
32%
26%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)


  • min********

    3.0

    子供のかりたもの

    日本のホラーは好きではないのですが、まあまあって感じでした。 アイドル映画って感じです。

  • koz********

    1.0

    ネタバレホントに携帯彼氏の続編?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kur********

    3.0

    ストーリーは破綻してない

    邦画のホラー映画の中では結構楽しむことができたかな。 恐怖感はないですが、ストーリーもそれほど破綻せず最後まで観れる作品です。

  • tt1********

    5.0

    スパイと思いたくないので

    カメラ機能を除去して欲しい。

  • yos********

    3.0

    最近の邦画ホラーの中では良かった

    最近の低予算低レベルの邦画ホラーの中では 結構楽しむことが出来ました。 恐怖感はありませんが、ストーリーもそれほど 破綻せず最後まで観れる作品です。 個人的には携帯彼女システムが蛇足で必要なかった 気がしました。

  • kjk********

    2.0

    なんじゃこら

    携帯彼氏は、そこそこホラーになっていて、おもしろ・・・かったわけでもないけど これはなんだ! お兄ちゃん役がかっこいい、それだけだ! キュートってなんだ!やっつけ仕事させやがって!!

  • hir********

    4.0

    若僧よ!男なら泣いてナンボだ!

    今晩わ! 最近、やっとマイ携帯を持つようになった「時代遅れ」です。 しかし、何だね・・・・電車なんか乗ってると、8割は携帯イジくってる世の中。 かつては、ウォークマンだったり、マンガだったり、していたのが、 今や全部、携帯一つでOK! 俺は、プライベートは出来るだけ「ひとり」でいたいタイプなので、 常に「人とつながってる」携帯ってのが、苦手。 でも「孤独化社会」って、こんなチッポケなモンが、大切なアイテムとなる・・・ 写真撮ったり、メール交換したり、テレビ観たり、ソレはソレで楽しい。 でも、そのうち「すべて」この携帯ひとつですませられる様な人生は、 俺は、嫌だな・・・・ と・・・いうことで、映画「携帯彼女」。2011年度作品。 あの「携帯彼氏」の続編ダス。 今度は「彼女」になったワケ、ですな。 会社のOL達からは、俺、よく言われるんだけど、 「なんか・・・ギャルゲーとか、大好きそうですよね?」 ところが、俺、ホラーゲームとか、野球ゲームは大好きだけど、 ギャルゲーは、ヤラない。 何故か? ホンモノの方が、好きだから・・・・・ 可愛い女の子なんて、東京に住んでる限り、家から出りゃ、 ものの5分で、出会えるし・・・・そこいら中、歩いている。 なにも、ゲームなんかしなくても、現実で幾らでも遊べます。 まぁ・・・最近のナンパもしない「草食男子」には、「携帯彼女」の方がイイかもね。 「携帯彼女」なら、 「来週、誕生日だから、お店来てねぇ!」なんて、金搾り営業食らわずにすむし、 「妊娠」も「嫉妬」も、「裏切り」も無いかも知れない。 現実に、さまざまな形で起こる「被害」に遭わなくて済むし、金も遣わなくて済む・・・ ・・・・でも。・・・・ソレノドコガ、オモシロイノ?・・・・ 女に金遣って、ひどい目にあって、 女に惚れて、これまたヒドイ目にあって、 女にフラれて・・・・あぁ、俺ってバカだなぁ・・・・と猛省して・・・ それが・・・・それこそが、男に生まれた「面白味」じゃないの? ゲームのお姉ちゃんじゃ、味わえない、たくさんの事を、 現実のお姉ちゃん達は、教えてくれると思うよ! ソレを「悲惨」ととるか、「痛快」ととるかによってだけど、 男の子なら、家でギャルゲーするより、 外へ出て、ナンパしなさい!キャバ行きなさい!本物とSEXしなさい! そこで、傷ついたり、後悔したり、恥かいたりしなさい。 それが、「人生を学ぶ」と言う事・・・学校じゃ、教えてくれないよ。 さて、話が、思いっきりソレたが、 映画「携帯彼女」・・・前作ほどでは、ないにせよ楽しめました。 馬場徹が、結構、メインで扱われていて、良かったです。 この役者さん、「トリハダ」で知ったんだけど、いい芝居するよね。 主演の女の子は、やっぱ、アイドルらしい・・・・ でも、こんな可愛いコなら・・・・やっぱ、「携帯」より、実物だよなぁ・・・ ゲームの女には、ニオイもないし、温もりも無いし、意味不明もない。 攻略法さえ掴めれば、自分の思い通りだろう・・・・でもね、オジサン言っとくよ。 女の中で、一番ツマラナイのは、「思い通りにいく女」だよ。 思い通りに行かないからこそ、男と女は、面白いんだよ。嘘じゃない。 実際の女は、ゲームなんかより、狡猾で貪欲で、もっともっと生々しい。 でも、ソコが女のカワイイ処であり、愛すべき処なのだよ、チミ。

  • yi_********

    1.0

    携帯彼女

     私は℃-uteでは「大きな愛でもてなして」か「まっさらブルージーンズ」が好きなんですけどBuono!の曲のほうがもっと好きで、とくに「ロッタラ・ロッタラ」とアルバム曲の「カタオモイ。」は最高に良い!あー、Buono!のライブ行きたいなぁ。ということで「携帯彼女」です。今作は川島海荷ちゃんと”中野坂上”でお馴染みの朝倉あきちゃんが主演したホラー映画「携帯彼氏」の続編で、岡井ちゃんのおかげで若干知名度が上がったハロプロの人気ユニット℃-uteのメンバーである美少女鈴木愛理ちゃんが演技初体験したことでも話題の作品です。「愛理ちゃんが主役なら観るしかないっしょ!」てな感じでレンタル初日に早速借りて観たんですが…まさか愛理ちゃん初主演映画がこんなにもハチャメチャで変態映画だったとは。観終わってから妙な不快感に襲われてしまったよね。あまりにも支離滅裂なお話で結果前作と同じく微妙な作品になってしまったという。  茶髪の兄ちゃんがゲージを100%にしてしまい、何故か見知らぬ女の人を地面に叩きつけて殺してしまい、さらに心臓発作で死んでしまうというグロ描写炸裂なシーンから始まる今作。何でもこんな事件が4件連続して発生したらしく、捜査を進める刑事は以前の”携帯彼氏”の件から「悪霊の仕業かも!?」と考え、とりあえず男たちの共通点である”エリカ”を調べることに。そんで主人公のエリカちゃんとその友達は楽しく遊んでいたんですが、友達が目の前で男に殴打され、エリカちゃんが男の携帯を拾った瞬間気を失ってしまう。その後意味深な悪夢に取り憑かれた主人公は行方不明の妹を探す男と共に真相を突き止めようとする…。海荷ちゃんとあきちゃんが無事助かりハッピーエンドかと思われた瞬間男がドサっと落ちてきて、その手には”携帯彼女”の画面が映し出された携帯を持っていて、「あ、次は男が苦しめられるんだな」と連想させるラストが待ち受けている前作。「前作の内容若干忘れつつあるけど大丈夫かな」と不安になりながらも観たんですが、序盤に刑事さんの話や主人公と友達の会話でサラっと触れてくれたので安心して楽しんじゃったよね。というか今作は前作との繋がりがほぼなく、”携帯彼女”というゲームの存在感自体も薄かったという。そんで80分という短い時間だからか序盤から間髪を入れずに超ハイスピードで展開していくので(開始10分で親友らしき子が殴打されたときは思わず笑っちゃったよね)、「刑事が主人公からやっとエリカの存在を知ったって遅すぎじゃね?」とか「主人公の台詞がたまに変だよね」といった超絶に多いツッコミ所や超無理矢理過ぎる展開もそこまで不快に思わなかったです。でも終盤のあまりにもハチャメチャ過ぎる展開はね…そういえば今作の監督&脚本家は同じくハチャメチャおバカホラー映画「×ゲーム」の脚本家と同じなんだっけ?納得です。頑張って二転三転しようとしているんですが、如何せんハチャメチャ過ぎてね…でも今作と「×ゲーム」を観て「あぁ、女って怖い、マジで怖い」と再確認することが出来ました。ちなみに終わり方は前作同様に「そうきたか!」という不意をつかれた終わり方で…ってコレ周りから見たらただの援交だよね?ってか変態的要素が強い描写が結構盛り沢山でね、このラストを迎えての愛理ちゃんファンの人の意見を聞いてみたい!映像に関しても前作以上にVシネ感が増して、また「エルム街の悪夢」的要素を盛り込んだり、男達が死に際に「呪怨」のアァアァーっていう唸り声をパロったりと怖そうな要素盛り沢山なんだけど、「もうちょっと怖く出来たよね」っていう物足りなさもあったという。とくに幽霊のエリカが登場するシーンはもっと不気味&ビクッとさせて欲しかったです。出演陣に関しては初主演の愛理ちゃんは確かに可愛いんですが、前作の海荷ちゃんほどの主役を張れるオーラはなかったよね。そんでこの子の持ち味である滑舌の悪さも今作でも炸裂していて、今作を観て改めて「演技は向いてない」ということを実感しました。 ってかベテラン刑事さん以外のキャスト全員が微妙な演技でね、コレもVシネっぽさを増す原因でしょう。そういえば若いほうの刑事さん、若干中村七之助さんに似ていたよね。  全体的に”愛理ちゃんが初主演を果たした映画”っていう目的為だけに観たらそれなりに満足でき…でもあのラストがな…うーん、意外と愛理ちゃんファンの人のほうが不満爆発してしまう作品かもね!ホラー映画として観たら最悪だけど「×ゲーム」のあの支離滅裂な展開をパワーアップさせたような作品を観たいって人にオススメできる作品です!そういや愛理ちゃんって和製「トワイライト」みたいな映画にヒロインとして出演するんだっけ…観るしかねーな!(1点)

1 ページ/1 ページ中