ここから本文です

シャンハイ (2010)

SHANGHAI

監督
ミカエル・ハフストローム
  • みたいムービー 139
  • みたログ 691

2.80 / 評価:347件

陰謀渦巻くシャンハイで…の筈が。

  • sou***** さん
  • 2017年7月29日 2時51分
  • 閲覧数 656
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まぁ、一部歴史的な解釈に…って立場の人も多いのだろう。僕は、そこいらは置いといて、作品としての感想を。
日米開戦前の上海で繰り広げられる諜報活動、日本軍に抵抗する中国人レジスタンス、国籍入り乱れる租界で渦巻く陰謀…。これだけでも、十分過ぎるくらいの昂ぶる背景がある。実際、終盤を迎えるまではハラハラ感があって、なかなか良かった。が、大きく広げた風呂敷(物語)の根本的な理由が愛とは…ちょっと「待ってくれ!」とも「オイオイ!」とも、って感じ。確かに、人間にとって大事な感情なのだが、この背景で愛の物語だとは…僕的には超減点。嫌、愛の物語でも良いのだけれど、ストーリーにおける比重というか…違和感があった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ