僕の大切な人と、そのクソガキ
3.1

/ 50

4%
24%
52%
14%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(23件)

笑える17.1%楽しい14.6%コミカル12.2%不気味9.8%切ない9.8%

  • s19********

    3.0

    大絶賛ではないけど!!

    バツイチの冴えない主人公がいい味出してる(*^_^*)またその相手の女性も魅力的だったし、息子も興味深いキャラでしたね。 なんとなくドタバタコメディーを想像していたので思ったのとは違ったけど続きが気になる面白さはありました。 でも終わりに3人の今後の生活が描かれていたら嬉しかったなぁ

  • god********

    2.0

    ジョナヒル好き

    ジョナヒルが好きなのでこの映画を見ました!このボンクラ感が本当にたまらないです。 ただ、この映画はジョナヒルが演じるサイラスの開花まであまりにも時間がかかりすぎていると感じました。 サイラスが本性をあらわすのが、一時間経った辺り。本編90分なので、ちょっとおそい気がします。もう開始20分くらいでサイラスの本性をあらわにして、主人公とマザコン息子でお母さんの取り合いをこれでもかとやってほしかったので星2つです。 あとカメラが特徴的で手持ちカメラの揺れる感じや、ぐっとズームでよる感じがオシャレのつもりなのか多様されすぎている感じがしました。たぶん人によっては酔うと思います。

  • じり

    2.0

    心温まるストーリーなんだけども。。。

    離婚後、好きになった人には21歳の息子がいて、衝突しながら理解し合う、という心温まるストーリー。 なのだけれども、離婚した妻と仲良すぎたり、素敵な女性の子供がちょう憎たらしかったり、本筋以外でちょくちょく引っかかる。 ハッピーエンドなとこだけ良かった。

  • a1p********

    4.0

    「Cyrus」

    製作総指揮に、リドリー・スコットとトニー・スコットの名前があったので観ました。 TSUTAYAでもコメディのコーナーに置いてあったので、コメディなのかとかと思ったら全然違いました笑。 原題は「Cyrus」サイラスは、ジョン・C・ライリーが恋に落ちた相手の息子役のジョナ・ヒルの名前。 ジョン・C・ライリー演じる、ジョンは、離婚して7年、やっと恋に落ちた相手は21歳になる子供の母親だった。 それに真摯に向き合おうとするジョンだがサイラスは手強かった。 親離れできていなかったり、子離れできていなかったりする母子家庭に、ジョンが現れたことによって、その家庭に大きな変化が訪れる。 そして、ジョンとサイラスも新たな局面を迎える。 人と人が出会う中で起こる衝突や摩擦をユーモアを交えながらに描いた映画だと思います。 おすすめです。

  • chu********

    3.0

    Don't you want me

    マリサ・トメイが好きなもんで よく調べもせずレンタルした1本。 ここのレビュータイトルをざっと見ておわかりの通り ヘンな邦題が仇になってる作品。 でもジョン・C・ライリーが主演なら コメディー調だと思ってしまうのは必然でしょう。 ま、調べてないもんで... そこが違ってても別に腹も立ちませんでした。 コメディーでもなく、かといってそれほどシリアスでもなく こちらの見方がムツカシイ作品。 結婚離婚再婚を繰返し家族構成が複雑になってる米国で 惚れた相手にこんな困った息子がいたら‥ってのは 「あるある」な話なのかもしれません。 なんとしても一緒になりたい運命の女性と その間に立ちはだかる大きな障害のクソガキ こころの葛藤に悶え苦しむジョン・C・ライリーの姿を 米国の方は笑ってご覧になったのかもしれません。 文化の違いですかね。 まぁ笑うよりはゾッとした方が わたしも多かったです。 でも三つ巴を演じた3人の主要キャストが なかなか粒ぞろいだったので面白かった。 早々にいい年したクソガキくんが悪さをしますけど それが年齢の割りにあまりにもセコくて地味で脱力します。 己の息子がどんだけ悪魔か...彼女に伝えたいものの 失うのが怖くてそうもできないライリー。 ジョン・C・ライリーも平均よりは大人げない大人で それでも踏ん張って男として一歩ひいたり頑張るが 女性の立場で観ていると 「どっちも面倒だわ、この男たち...」 そんな感想しかもてなかったのが正直なところです。 マリサ・トメイはやっぱり愛くるしくて この作品ではやや偏ってはいるけどひたむきで 彼女のオーラはやっぱりキラキラ輝いていて 癒された。 息子サイラスを演じたジョナ・ヒルが 人をじっと見つめる時の鶏のような目がかなり怖かった。 ストーリーの方向性にしては、ややヘビーで もうちょっとライトな方が楽しかったよなぁ きっと と思えて残念でした。 蛇足: 冒頭の音楽にヒューマン・リーグが    使われてたのは80's世代には嬉しい♪   

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
僕の大切な人と、そのクソガキ

原題
CYRUS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-