ここから本文です

ソリタリー・マン (2009)

SOLITARY MAN

監督
ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
  • みたいムービー 22
  • みたログ 153

3.19 / 評価:36件

マイケル・ダグラス役 最終章?

  • gtk***** さん
  • 2014年10月18日 4時05分
  • 閲覧数 508
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ガチの女好きでSEX依存症とも噂されたマイケル・ダグラスが、再びマイケル・ダグラス役を演じその最終章とも言えるべき映画に挑んだ作品です。

数々の女好き役から→女からの復讐というパターンで一世を風靡したマイケルですが、齢60を超えようとしてもその姿勢は変わりませんw

さすがに往年のパワーはありませんが、その分年齢不相応なギラつきを見せつけて、哀れにも愚かに孤独が浮かび上がるという役者冥利につきるというべき役をこなしています。

優秀で自信家の女好きのマイケルが、女に復讐されるという映画でセックス・シンボルとして輝き続けたわけですが、最後にそのパターンでソリタリー・マンになるとは思いませんでした。

もう役者として最終章じゃないですかこれは?

ウォール・ストリート以降の新作は見てませんが、もうたいしたことはできないと思われます (そうでもない?)

マイケル・ダグラスは結構好きな役者だったんで、感慨深いものがありますです。

パワーやテンションの落ちた部分は、この映画ではジェシー・アイゼンバーグや若手の綺麗どころを使って補っています。
ダニー・デビート久しぶりに見たなあ。

最後に妻役のスーザン・サランドンが待っていてくれて良かったねと上手いまとまり方でした。

しかしやっぱり、年齢不相応にギラついたり若作りしようとすると、はたから見ると痛く見えるんだろうな。


割と教訓となる映画でもあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ