2011年5月7日公開

ルパンの奇巌城

862011年5月7日公開
ルパンの奇巌城
2.8

/ 6

17%
33%
0%
17%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

名士・面河家の秘書・佐久山が殺害される。関係者の証言が食い違い、事件の真相がまったく読めない中、女子大生探偵・伊地知宏美(岩田さゆり)が不可解な暗号の書かれた紙を発見。暗号に導かれるようにルパン(山寺宏一)を追い求める伊地知だったが、その暗号に翻弄(ほんろう)され続け……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

知的40.0%不思議20.0%かわいい20.0%コミカル20.0%

  • sav********

    1.0

    あまりのひどさに笑うしかなかった

    ・前売券が1,000円 ・前売券で公開初日の舞台挨拶入場OK 生岩田さゆりさんを拝顔すべく 映画館のスタッフにまで確かめて、 前売券を購入したにもかかわらず、 香港作品上映特集とバッティングし参加できず(泣) 5月27日で 上映終了になってしまうのを知り、 今作を最優先にスケジュールを組んで鑑賞してきました。 お客さんは、当館の常連さん? どう見ても、役者目当てとは 思えないご高齢のかたを中心に、 約20名くらいの入りでございました。 ★彡     ★彡 いやぁ、、、 久々に超ひでぇ作品に遭遇したな 学芸会でも、ここまでひどくないでしょ(苦笑) とりあえず、 なにがしたくて、 映画にしたのかが理解不能。 ルパンがタイトルにあるので、 ミステリー系かと薄ら想像していたのですが、 もしかすると、コメディだったのかもしれません。 もうあまりにもひどい棒読みゼリフに 見ているこっちが恥ずかしくなってきて、 何回、背中がむず痒くなったことか。 思わず座席でクネクネと 身をよじりまくってしまいました。 スクリーンを正視しろ! そんなこと、 言われたって、 いやぁ、それ、 立派な罰ゲームですよ(笑) 私は、 岩田さゆりさん、 黒川芽以さん目当てで、 その二人はさすがにそこまで ひどくはなかったので堪えきりましたが、 何回、本当に何回、途中で席を立とうと思ったことか。 満足までは行きませんが、 楽しませてもらったのは、 岩田さゆりさんの黒縁メガネ姿とアニメ声だけでした・・・。 ★彡     ★彡 いやぁ、、、、、 ここまでひでぇと、 逆に、すがすがしくなってしまう(笑) しばらくの間、 表現しがたい笑み顔が抜けきらず、 こちらもある意味、罰ゲームのようでございました。 文句なしの星1個でございます! (文章表現、おかしいかな??)

  • snf********

    1.0

    七色の声は?

    山寺さんの七色の声のファンで、結構楽しみしていました。 しかし、思いのほか観ているのが、辛かったです。 お好きな方、本当にごめんなさい。 まず時代設定が曖昧、セリフに説得力もなく、 せっかくの山寺さんの魅力の10%も出ていませんでした。 全国の城や史跡を、撮影場所にしていたそうですが、 一貫性がなく、バラバラな印象が否めません。 そのメリットも魅力もすべてが、無駄だったように感じるほどでした。 これだけの魅力ある俳優陣、撮影場所をまったく活かせてない!!! 全体の印象が何も残らなかったです。 非常に残念な作品でした。 お好きな方、本当にごめんなさい。 今回は1点とさせて頂きます。

  • dec********

    4.0

    ネタバレ舞台挨拶を見たのでレビューしてみます

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mas********

    4.0

    ネタバレ『ブンガク映画』ということで…

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ルパンの奇巌城

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル