レビュー一覧に戻る
あなたの初恋探します
2011年6月18日公開

あなたの初恋探します

FINDING MR. DESTINY

1122011年6月18日公開

mar********

3.0

自分なりの思い込みを捨てようっと…

実は、韓国映画はあまり好みではありません…^^; コントを思わせるようなオーバーアクションについていけず、冷めた目で見てしまいます。 でも、一番耐えられないのは、何故か絶対といっていいほどもれなくついてくる感がある深酒&嘔吐シーン(>_<;) すごくリアルで鑑賞に堪えず、毎回目をつぶり耳を塞いでしまいます…。 本作も、予想通りの出だし。 ストーリー展開も、『どうせ最後には主演の二人が最後にはくっつくんでしょ』的なありきたりなラブコメに思え、ちょっと引き気味に…。 ハン・ギジュンと、キム・ジョンウクの見分けがつかず、若者の顔の区別がつかなくなったのかと、ちょっと焦りました。 しかし、エンドロールで一人二役だったと知り、耄碌していなかったと安堵すると共に、一人二役にする必然性を感じられなかったので疑問に…。 だって、初恋の人と同じ容姿だったら、ハン・ギジュンに初めて会った時からあんなに反抗的な態度をとらない気がしたから…。 しかし、ソ・ジウの秘密が明かされ始め、徐々に引込まれて行きました。 彼女は、面白く読んでいた本のラストが自分が思い描いていたものと違うのが怖く、最後まで読めないタイプ。 その傾向は、彼女の生き方すべてに反映しているという点が、興味深く思いました。 また、思わぬ伏線が生きてくるエピローグにも、感心。 運命って、自分で勝手に「これっ」って決め付けない方がいいのではないか? 運命の赤い糸は、"自分なりの思い込みを捨て"、先入観なしに探した方が良縁にめぐり会えるのかもしれない。 神様は、自分が思いもよらなかった運命を用意しているものかもと、思わされました。 『どうせ、ただのラブコメでしょ』と高を括っていて、ごめんなさいm(- -)m 苦手なラブストーリーや、韓国映画に対し、私も"自分の思い込みを捨てよう"っと反省。 あまり期待していなかっただけに、すごく楽しめました。 本作は、韓国創作のロマンチック・コメディーミュージカルを初めて映画化した作品で、ミュージカルは2006年6月に初演を迎え、これまでに25万人の観客を集めた大人気作だそうです。 それだけに、作中のミュージカルシーンも見応えがありました。 監督は女性だそうで、主人公の仕事の悩みに、自身のそれを投影しているのかもと思わされました。

閲覧数793