2013年10月5日公開

ブルー 初めての空へ

RIO

962013年10月5日公開
ブルー 初めての空へ
3.8

/ 89

31%
33%
27%
7%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(27件)


  • oyr********

    4.0

    期待せずに観て

    この作品の存在すら知らず 期待値が低かったこともあり さいごまで楽しめた。 オープニングから 映像の綺麗さに驚き。 最新の作品かと思いきや 約10年前なんて。 コミカルなキャラクターたちが さいごまで飽きさせない。 家族でも安心して観れる作品。 2も観ようと思う。

  • fuk********

    5.0

    鳥好きなら見て損はなし!

    久しぶりに鑑賞しました。 初めから終わりまでのめり込んで見ることが出来ました。 ハラハラからちょっと切ない場面まであり、楽しめました。 鳥好きさんなら1度は見て欲しい映画です。 また、個人的には黄色いカナリヤ(?)と赤の鳥のコンビが好きです♪笑

  • min********

    3.0

    色彩がキレイ

    サンバの音楽も良かったし、後半はそこそこ楽しめた。鳥が好きではないので、最初オウムのでかいくちばしが受け付けなかったけど、だんだんと慣れた。ブルーの彼女は可愛かったけど、ブルーの顔ももう少し出来よくすればもっと好感持てたはず。

  • cho********

    5.0

    彩やか綺麗な景色と、愉しい音楽♪

    リオが舞台の、サンバを絡めた楽しい映画です。 そして鮮やかな色とりどりの鳥達に、鮮やかな景色がとても癒されます! 何回でも見たい!と思った数少ないアニメ映画のうちの1つになりました。

  • a1b********

    5.0

    いい話!!

    心があたたまる。ほっこりできる。 平和主義な私にはぴったりな話。 鳥や自然をもっと大事にしようとおもえる

  • che********

    3.0

    鳥が大好きです!

    いまいちマイナーな鳥が主役のアニメーション映画なんて、きっと日本では作ってくれないだろうから、作ってくれるだけで有難い! 有難い…んですが、もうちょっと自然に、、化粧とかいらないし、動きとか喋りを人間ぽくせず、普通に鳥らしく描いて欲しかった…いや本当、映画作ってくれるだけで有難いんですが。 まぁ、これはアメリカのアニメーションだからしょうがないかな;^_^A 日本人が作る鳥主演のアニメーション作品も観てみたいです! あと、マシュマロココアは美味しそうだけど、鳥が飲んで大丈夫なの?と変な心配しました(鳥にチョコは毒なので)

  • しずく

    5.0

    ブルー

    始まりから終わりまでとにかく楽しい!!!映像もとても綺麗で色彩がめちゃくちゃ鮮やかで楽しい音楽に溢れている。子供だけでなく大人も楽しめる。ストーリーの展開もちょうど良く、何度でも見たくなる映画。気に入った!!!

  • sun********

    5.0

    朗報♪「ヒックとドラゴン」ファンの皆様へ

    高評価に惹かれて、鑑賞♪ 結果は、上々で、サンバのリズムに乗せられて 最後まで、楽しく、観ていられました。 ただ、それだけに、残念なのが このページの写真、及び、劇場に貼ってあったポスター あれ見て、食いつける人っている?…っていうか そもそも、中央にいるのが、何だか分かる?(笑) フォトギャラリーの写真を参考にすると、分かると思うけれど 帽子と、耳当てと、マフラーをした、青いインコなのよ(笑) ブラジル生まれのインコが、寒い地方で育ったという事で こんな「テイスト」なんだろうけれど、何だかねぇ。(^_^;) そもそも、インコって、「耳」あるの?(笑) しかも、観に行く前に、YouTubeで、「予告」を確認したら これが、また、吃驚するくらい、「面白くなさそう」で 思わず、観に行くのを止めようかと思ったくらい。(^_^;) 本編が良かっただけに、何だか、勿体ないなと思ってしまった。 概要は、少し前の「鳥好きな方」が 丁寧に、綴っていらしたので、ここでは、省略! ネタバレに、チェックが入っていますが 特に、ネタバレでもないと思うので、そちらを参考にしてください。 物語は、「子供向け」という意見も多い様ですが 私は、むしろ、「大人向け」なのでは?という気がしました。 冒頭に登場する、ブルーの幼少期の姿が、可愛いの、何のって… 母性本能を、くすぐりまくり(笑) 何で、このシーンを、「予告」に入れないかなぁ まぁ、すぐに大きくなってしまうのだけれど 劇中、2回くらい、回想シーンが入るので、その都度、萌えてしまった。 出来れば、「ハッピーフィート2」の様に ブルーの子供を主人公にした、「続編」を作ってくれないかしら そして、吹替えを、鈴木福くんにやってもらいたいわぁ(笑) そんな「愛らしい姿」を見ているので 大きくなったブルーにも、難なく、愛情を持てました。 しかも、彼は、かなり、いいキャラしています 「ヒックとドラゴン」が好きな人は、きっと、気にいるんじゃないかな 何故なら、ブルーは、ちょっと、ヒックに似ているのだ もちろん、外見ではなく、内面がね。(^_^;) さながら、ヒックを、インコにしたみたいな感じで 「自虐的なセリフ」を挟み込みながら、よく喋ります(笑) もちろん、人間とは、話さないけれど 仲間たちとの会話が、楽しいです♪ そして、彼の「恋のお相手」となる 雌のインコ=ジュエルは、まんま、アスティ♪ 猿軍団に囲まれた際、地面にツバを吐く、強気な態度が堪らない(笑) ブルーの飼い主=リンダも魅力的 彼↑が、拉致されたと知り、泣き出すシーンは、思わず、貰い泣き。(T_T) チラシを配った後の「日焼け」も、チャーミングでした(笑) 鳥類学者の男性も良かったし、悪役も憎めません 人間よりも、極悪非道な白いオウム=ナイジェルも、最高(笑) 最後は、「えっ?!」と思うシーンもありましたが、大丈夫 奴は、生きています。 残酷なシーンは、一切なく、誰も死なないので、安心して観ていられます 鳥が「主人公」のアニメには、「ガフール」とかあるけれど 私は、本作の方が楽しめました。 やっぱり、アニメは、カラフルな方が良いよね ブルーの目の覚める様な「青」もいいし 彼より、ちょっと「薄いブルー」のジュエルも良かった。 終盤、色とりどりの鳥たちが 飛行機から、一斉に飛び立つシーンは、とても、美しかったです。 本国では、3Dだったのかもしれないけれど 色が豊かな分、2Dでも、十分楽しめました。 ラストは、意外に、あっさりだったけれど エンディングで、再び、賑やかに歌ってくれます。 本作は、既に、DVDが発売になっている様ですが これは、劇場で観る価値ありです 近くで上映されていたら(←イオン系シネマで上映中) ぜひ、大きなスクリーンで、ご覧になってみてください♪ 〈余談〉 本作の「予告」を確認した時、そういえば、「ヒックとドラゴン」も 予告や、宣伝が、今一つだったんだよなぁと思い出し 何気に、YouTubeで、検索してみたら 「続編」の「特別映像」がアップされていて、吃驚!!Σ( ̄□ ̄;) ヒックは、少し、大人びて トゥースは、相変わらず、超ラブリー♪(*^_^*) 随分前に、アップされていた様なので、既に、ご存じの方も多いと思いますが まだの方は、要チェックです ヒックが…、ヒックが…、「イケメン」になっています(笑) 公開は、2014年6月になっていたけれど、日本もそうでいいのよね? 楽しみ過ぎる!!(笑) 「お前、いくつだよ(呆)」っという声も聞こえてきそうですが あれは、大人が嵌る「傑作アニメ」なんだよぉ~。(T_T) 「ミニオン」のレビューにも書いたけれど 未見の方は、ぜひ、今の内に、観ておいてください ああ、待ち遠し過ぎる~(笑)

  • ate********

    4.0

    ネタバレなんでだろ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    4.0

    ネタバレリオにいきたーい!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gag********

    2.0

    マシュマロココア?美味そう

    リンダとブルーの絆はよかったけど、ブルーは飛べない読書家って設定だから、読書家の部分をもうちょっと強調すればよかったかなと。 例えば、読書家でいろんな本を乱読してるから、博識であらゆるトラブルにたたされてもウイットに富んだ判断(知恵)で難なく乗り越える。そしてジュエル(雌インコ)もそんなブルーに惹かれていくみたいな。 でも、実際は思いつきはするものの失敗ばかり… 犬語理解に関しては本関係ない(本で犬語を学ぶなんてことはないだろうし…)だろうし。 もっと人間と暮らしたインコだからならではの個性を引き出してほしかった。

  • aka********

    5.0

    リオの魅力満載

    原題は"Rio"。リオデジャネイロのことです。ブラジルのリオで生まれたがひょんなことからミネソタで幸せに飼われて暮らしている青いオウム、ブルー。小さなころのトラウマか、飛べないけど別にハッピー。ところがある日、ブラジル人の鳥類学者から、これが絶滅危惧種(?)というか最後のオスだからブラジルにきて最後のメスとつがいにさせてくれ、という依頼があり、飼い主と渋々ブラジルに向かうが、、、というストーリー。 どうも日本では公開されていないようです。去年飛行機の中で中途半端に観て、面白そうだったのでiTunesの配信で観てみました。アイスエイジのスタッフによるものだとか。 とにかく原題にもなっているリオの魅力満載。ジャングルで飛び回る極彩色の鳥たち、巨大なキリスト像がコルコバードの丘からイパネマ海岸を見下ろす。みんなが熱狂するカーニバル、派手な衣装とフロート(山車)。ストリートチルドレンと犯罪がうごめくスラムの喧騒。 それに、なにしろ音楽がすばらしい。セルジオ・メンデス監修だそうです。頭にビールのふた?をかぶった小鳥ちゃんの歌のかっこいいこと!鳥たちのカーニバルの様子も壮観。 子供向けのものとしては、最近のなかで一番楽しめました。

  • cha********

    5.0

    ネタバレ鳥好きにはたまりません!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • k_o********

    4.0

    安心のド定番STORY!

    ブルー初めての空へ(吹き替え) この手のCGアニメはリアルでいて可愛いですね。 話は捕まって逃げる。話で良くあるストーリー。 ド定番なので安心して観れると言いますか。 そんな感じです。 トリのホワホワ感が良く出ていて、可愛いです。 楽しかったです。 クッキーとホットを持って観てください。

  • t_k********

    5.0

    ブルー 初めての空へ

    ゲームのアングリーバードからこの映画を知りましたが、キャラクターすべてが可愛いくて、個性もしっかり設定されているので、とっても印象に残りました。ストーリーも起承転結がはっきりしているので、子供からお年寄りまで退屈しないで観られると思います。音楽もブラジルの陽気さが伝わってくる楽しい雰囲気で、観ていて飽きません。英語の勉強も含めて、何度も何度も観ています。

  • bcm********

    5.0

    ブルースカイ・スタジオのベストワーク

    日本ではDVDスルー(012年末リリース)。 近年CGアニメの傑作。吹き替え観賞も、プロの安定したものでお勧め。 鳥が好きな人、面白いCGアニメを探している方にぜひ勧めたい。 ブラジルを舞台にノリもいい、楽しい90分(と少し)。 イルミネーション・エンターテインメントの駄作CGアニメよりよっぽどこちらのような良作を劇場公開して欲しい。

  • oce********

    2.0

    未公開もしょうがない

    「アイスエイジ」のスタッフが作っており、アメリカではヒットした。 しかし日本ではこれが未公開となる。 子供向けなのは間違いないが、作品のアピールできる部分が少ない。 「アイスエイジ」のような笑いとは無縁だし、かといってピクサー作品のような深みもない。公開されないのはしょうがない。 主人公は青い鳥のブルー。 人の手で育てられたため、飛ぶことができないブルー。そんなブルーは稀少動物であり、交配のため雌鳥がいるブラジルのリオに旅立つことに。 物語自体が非常に幼く、小学生辺りがターゲットなのだろう。 その代わり絵柄が美しく、鳥を始め色取り取りの動物たちがブラジルの自然に上手く溶け込んでいる。 本家の「アイスエイジ」の第4弾がすでに決まっているので、そちらを楽しみにしたい。

  • いやよセブン

    3.0

    飛べないインコ

    アメリカでペットとして飼われていたオスの青いインコ、実は絶滅危惧種で、リオデジャネイロで見つかったメスと交配するため、飼い主とともに生まれ故郷のリオへ。 ところが珍しい鳥の密輸業者もこのツガイを狙っていた。 オスのインコがいつ飛べるようになるのか、気の強いメスとどのように仲良しになるのか、などをリオのカーニバルを舞台に、サンバのリズムにのせて軽快に見せてくれる。 CGはよく出来ているが、水の表現がイマイチ。

  • shi********

    5.0

    映像がきれい!!

    DVDで観ました。 映像が本当に綺麗で、最後まで楽しめました。 音楽も最高で、サントラ買っちゃいました。 サンバと鳥たちが歌って踊るシーン、リオの景色は絶対映画館で観たい。 これは、スクリーンでもう一度みたいな~。

  • bir********

    5.0

    ネタバレ王道たっぷり、これぞアメリカ映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中