ここから本文です

月光ノ仮面 (2011)

監督
板尾創路
  • みたいムービー 59
  • みたログ 203

2.57 / 評価:124件

解説

『さや侍』などで俳優としても活躍し、『板尾創路の脱獄王』で監督デビューを飾った板尾創路が監督と脚本、主演を務めた監督作第2弾。古典落語「粗忽(そこつ)長屋」をモチーフに、記憶をなくした男と恋人、そして彼と戦場を共にした男が織り成すストーリーが展開する。『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の浅野忠信や、『フライング☆ラビッツ』の石原さとみらが共演。先の読めない物語のラストに待ち受ける結末に言葉を失う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

戦後2年が過ぎた昭和22年のある晩、擦り切れた軍服を身に着けた男(板尾創路)がふらりと町に現れる。彼はいきなり寄席小屋に入って高座に上がってしまったため、噺(はなし)家たちにつまみ出されてしまう。そこに偶然弥生(石原さとみ)が通りかかり、その男こそが戦前に一世を風靡(ふうび)した若手落語家で、彼女のいいなずけだった森乃家うさぎだと明言する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ