ここから本文です

スーパー! (2010)

SUPER

監督
ジェームズ・ガン
  • みたいムービー 159
  • みたログ 1,006

3.60 / 評価:438件

赤い衣装のバットマン?(笑)

  • mr_***** さん
  • 2017年12月22日 12時30分
  • 閲覧数 810
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

かなりのブラック・コメディなので倫理観の強い方にはオススメできません。

監督のジェームズ・ガンは「スリザー」(2006)で認められ、この映画を経て「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でも監督に大抜擢されました。

出演陣はなにげに豪華です。
体格だけは立派な主人公フランク(レイン・ウィルソン)は妻のサラ(リヴ・タイラー)を麻薬ディーラーのジョック(ケヴィン・ベーコン)に寝取られたことから、悪に対する正義感に目覚め、クリムゾンボルト(赤い稲妻)と名乗って街の小悪党から成敗を加え始める。

ここまではバットマンとあまり変わらないが、バットマンは肉体を鍛え、新兵器を駆使して悪と戦うが、クリムゾンボルトは武器はレンチだけというのが笑わせる。
しかし、それだけでは銃にかなわないと知って銃で武装していくのがアメリカらしい。
フランクはいつも行くレンタルショップのちょっといかれた店員リビー(エレン・ペイジ)に正体を見破られ、無理矢理仲間にいれることになってとんでもないことに・・・ラストはサラを取り戻すためにジョックの邸宅にリビーとともに乗り込むが・・・。

特筆すべきはエレン・ペイジのはじけっぷりだ。
こんなエレン・ペイジみたことない! 一皮むけたのかな?
でも、ベッドシーンは見たくないぞ!(着衣のままだが・・)
ペイジは「ハードキャンディ」(2005)でロリコン男を罠にはめて、天誅を加える恐ろしい14歳を演じて注目され、「X-MEN」シリーズのキティプライド役でもお馴染み。
ノーラン監督の「インセプション」(2010)でもアリアドネ役を演じている。
しかし、いかんせん永遠のロリフェイスのせいで役柄が制限されるのが残念!

現在公開中の「フラットライナーズ」に出演しているので観にいこうかな・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ