ここから本文です

監禁アマゾネス (2006)

THE BOOK OF REVELATION

監督
アナ・コッキノス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

3.00 / 評価:3件

しらみつぶしで探して何年かかるんだろう。

体がもたんだろうに。

作中に『全ての男が望む立場よ』みたいなセリフがありましたが、実際やられちゃうと傷が残るだろうなと思いますね。
ダニエルかわいそうです。
恋人にも話せず、警察にはまともに取り合ってもらえず。

結局、あの3人は誰だったんだろうか。
分からずじまい。
最後も人違い。
3人を見つけて復讐!なんてスカッとした終わり方ではありません。
顔見知りになった警官に、何かがあったんだとようやく気づいてもらったところでお話は終わります。

原題『The Book of Revelation』
『黙示録』でいいんでしょうか。
邦題『監禁アマゾネス』はヒドい。
DVDパッケージにあるコピー『牝が狩る』もヒドい。

そう思える、苦悩や葛藤を描いた結構シリアスな作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ