レビュー一覧に戻る
ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡

nor********

3.0

どこまで実話?

序盤の役者の顔の見分けがつかなくなり、やや混乱した。服の色等で判別しやすくして欲しい。前半は割りとダラダラしてるが、後半はテンポが良い。我慢して良かった。 空港のシーンは笑いと感動があった。他人から荷物を預かるなんて絶対やっちゃダメだけど、こういう人情は外国ならではなんだろうな。 それにしてもパリスの審判は、プロが商売抜きで純粋にカリフォルニアワインの方が美味しいと感じ、正体を判った上で評価したのだと勝手にイメージしていた。でもこの映画の演出では審判員達はフランスワインだと思い込んで投票していた。そして結果を知らされて嫌悪していたシーンが衝撃だった。彼等はフランスワインを勝たせたかったのだ。この映画はワインの世界の闇を見せたかったのかもしれない。 世間の評価を全く気にせずに、自分の感覚を素直に認めて受け入れるという事はそんなに難しい事なのだろうか。審判員が馬鹿に見えた。

閲覧数16