ここから本文です

酔拳 レジェンド・オブ・カンフー (2010)

TRUE LEGEND/蘇乞兒

監督
ユエン・ウーピン
  • みたいムービー 18
  • みたログ 61

3.04 / 評価:23件

解説

『ドランク・モンキー/酔拳』でジャッキー・チェンを一躍有名にした、ユエン・ウーピン監督によるカンフー・アクション。苦難の果てに最強の武術「酔拳」を完成させた伝説の武術家、蘇乞兒の激動の半生を描く。主役で激しいアクションに挑むのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズのチウ・マンチェク。『マトリックス』シリーズの武術指導でも知られるユエン・ウーピン監督のもとに集結した、ジェイ・チョウやミシェル・ヨー、本作の出演後に亡くなったデヴィッド・キャラダインら豪華スター共演による壮大なドラマに夢中になる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

清朝時代の1861年、中国は海外列強の脅威にさらされていた。そんな折り、高名な武将スー・サン(チウ・マンチェク)は、部下のマー(グオ・シャオドン)と共に反乱軍に捕らえられた親王の救出に成功する。その功績により、彼は知事に任命されるがそれを辞退し妻の兄(アンディ・オン)に譲り、妻(ジョウ・シュン)との生活を選ぶが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ