レビュー一覧に戻る
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
2011年7月1日公開

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

THE HANGOVER PART II

R18+1022011年7月1日公開

ごぉ

2.0

ネタバレ俺の中のザーメンがあっ!!←やり過ぎ。

顔面タトゥーはいくらタトゥーがファッション化している欧米文化だろうと酷過ぎる。 レーザー治療でも皮膚移植でも元通りのお顔にするのは難しいんちゃうか? なんら通用するような言い訳もなしに、納得する(許しちゃう)花嫁の父親はおかしーし、祝福モードに切り替わる空気が違和感あり過ぎ。 喫煙する猿なんて動物愛護団体から厳しい批判がいけばいい。 コカインで心停止なんて、プロポフォール(注・ドラッグではなく麻酔薬)のマイケル・ジャクソンを、正直、思い出しちゃって気分が悪かった。 ホイットニー・ヒューストンも思い出す。 (心停止した後に心臓マッサージをせずに放置して、その後蘇生するなんて無理があるし) 一番ひどいのはあの指切断の物語。 16歳でスタンフォード大学医学部に進学したタイニーズアメリカンの天才少年の指を、一晩のバカ騒ぎで切り取るなんて、いくら映画でも異常です。 ホラー映画ならいいけど、コメディでこれは笑えない。 大切に育てた息子がやっと帰ってきたら、指が1本無くなってますだと! いくら寛容なおれでも許せないな。 笑顔で受け入れるお父さんが、どうしても違和感あって受け付けない。 ハングオーバー2作目。 国境を越えたが、前作を越えていない。 というか前作は面白かったのに、2作目はあまりに酷過ぎて残念だよ。 もう1作くらい引っ張れそうだけど、これ以上酷過ぎる方向に向かうのなら、もう誰もついていけないと思うよ。 Hikari TV Video On Demand

閲覧数1,581