レビュー一覧に戻る
恐怖新聞
2011年5月21日公開

恐怖新聞

712011年5月21日公開

p_p********

3.0

ネタバレ謎を残したまま終わってしまった。

主役の真司郎目当てで観に行きました。 ホラー映画というので、「ギャーっ」ってなるシーンがあるかと思えばそうではなく。 悪霊、怨霊云々よりも人の心の闇のが怖いなぁと思った。 鬼形が雨宮を救う為に自分の寿命50年を使ってしまったのはわかる。 でもなんで生きてるの? それと永森がいなくなったのにどうして誰も不思議に思わず大学生活を送っているのか。 みんな友達じゃないの? 永森が鬼形に相談していたらどうするんだろう。 鬼形と永森に恐怖新聞を届けた理由とか、よくわからない。 現実問題自分の命かかってたら永森と同じことすると思うし、永森がかわいそうだ。 マンガを読まないと謎が解けないのかなぁ。 謎は謎のまま、続きがありそうで終わってるけど続かないと思う。

閲覧数537