ここから本文です

映画 怪物くん (2011)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 227
  • みたログ 988

3.52 / 評価:819件

完全なる不意打ち

  • naoking さん
  • 2011年11月20日 0時10分
  • 閲覧数 984
  • 役立ち度 149
    • 総合評価
    • ★★★★★

小2の息子に頼まれて試写会に応募したら当選。

中村義洋ってこういう映画も撮るんだぁ、となかば気を抜いて見てました。

そうしたら違った。完全に不意打ちを食らった。
この作品はよく出来てます。

まず、テーマが深い。
おそらく「わがまま」というのがテーマなんだけど、それは表面上で
その裏に「自分の国をどうするのか」という根源的な主題が隠されている。
それを「怪物くん」の文法の中で堅苦しくならずに表現していて好ましい。

お話のテンポもいい。
特にいつものお供との掛け合いが最高で、なかなかやる気にならない怪物くんを
お供が説教するところは感動的ですらある。
(そのあときちんとオチがついてますが…。)

一番良かったのは、クライマックスの塔のシーン。
スペクタクルシーンの描き方がうまい上に、
それまでの伏線がきちんと回収されて見事のひとこと。
子供にはバレてないが、父さんちょっと泣いた(笑)。

息子は巨大化した岩石男との戦いのシーンで一番盛り上がっていたけど、
こちらに言わせるとあれは蛇足。言いたいことはその前までに
十分おいしくいただきました。

中村義洋という監督は玄人受けする緻密な映画を作る
怖いオジサンかと思っていたが(あくまで見た目からの想像です)、
こういう映画を作らせても上手いんだ、と感心してしまった。

子供に見せるのは少しもったいない気もするが、
こういう子供向けの映画でも手を抜かず、しっかり作ることの
大切さを感じさせてくれる作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ