ここから本文です

チェイシング/追跡 (2008)

TENDERNESS

監督
ジョン・ポルソン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 127

2.64 / 評価:47件

屈折した少女とイケメンの物語です。

  • Julienne さん
  • 2012年4月24日 21時54分
  • 閲覧数 620
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

分類するとたぶんサスペンス映画だと最初は思ったんですけれど、この手の作品にはストーリーに教訓めいたテーマとかメッセージがなかったりで、強烈なクライマックスとかがないと何が言いたいんだろうってモヤモヤ感で終わってしまうヒトもいるんじゃないでしょうか。

抗うつ剤をのんでいて情状酌量になった親殺しっていう設定のイケメンが、屈折した少女につきまとわれて、ラッセル・クロウ演じる刑事に「追跡」されて、そのうち何かが起こりそうな空気の中で何が起きるのかとじっくり見守ったんですけれど、物語としてはあんまりドラマチックに伝わってこなかったカンジです。

それぞれの人物像が特徴を持って描かれている割には、期待するほど物語の展開がふくらみを見せてくれなかったので、クライマックスにもしっくりこない感がありました。

原題の「Tenderness」もイマいちピンとこないワケですけれど、結局10代の男女の危うい心情を理解できない大人が表現しようとしたみたいなぼやけた仕上がりの作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ