ここから本文です

チェイシング/追跡 (2008)

TENDERNESS

監督
ジョン・ポルソン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 128

2.65 / 評価:48件

もったいない

  • ishiyakipoteto さん
  • 2017年3月13日 14時10分
  • 閲覧数 599
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

確かに別にラッセル・クロウでなくてもいい配役ですね。
ラッセル・クロウ見たさや、ラッセル・クロウが出てるから面白いみたいな先入観を持って見ると裏切られるかもしれませんね。

しかし、ストーリーは若い男女二人の逃避行に焦点を当て、不純なのか純粋なのか不明な中、ただ若さ故の勢いで行くとこまで突き進みます。次第に追い込まれ答えを出していきます。
その答えの本意は二人にしかわからず、大人達には決して理解されないもので、事柄でなく感情を考えると切なくなるものがあります。

ラッセル・クロウ出演を全面に出している映画なので、もしかしたら無名俳優を起用し、完全にB級映画として売り出していたら隠れた名作になっていたかもしれませんね。少しもったいないような気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ