ここから本文です

世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編 (2011)

監督
石川淳一
河毛俊作
佐藤源太
都築淳一
筧昌也
  • みたいムービー 1
  • みたログ 23

3.78 / 評価:9件

素晴らしい5つの作品群、みて損なし!!!

  • aqu***** さん
  • 2014年2月2日 10時58分
  • 閲覧数 341
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

1作目「ドッキリチューブ」
 すごくインパクトのある作品で、行き着く間もなく物語が展開していきます。
そして騙す側と騙される側が逆転していき、エスカレートしていき、最後には。。。
かなり気に入っている作品です。

2作目「分身」
 杏さんの魅力がよくでていて、大森さんの持ち味もよくストーリーにあっています。
展開も、最後の最後でいい意味で裏切られるので、見終わったあとにとても不思議な気持ちになります。まとまりとキレのあるよい作品です。

3作目 「通算」
 松平健さんが主人公ということで、渋い作品かとおもいきや、ものすごく!おもしろい!これは声をあげて笑ってしまいます!
でも、ラストにはこれまた、素晴らしいオチが待っていました。
こうきたか!と、うならせる。
脚本が素晴らしいですね! 傑作だと思います!

4作目「缶けり」
 これはもうホラーでした。
30年前の缶けりで、そのままほったらかしにされた子供が
「見ぃつけた」と言うと、言われた人は死んでしまうという。
追い込まれていく恐怖と、あのときこうしておけばよかったという懺悔の気持ちが
出ていて、良作でした。永作博美も好演しています!


5作目「Pets」
今回の5つの作品では最も異色に思える作品。
なんといったらいいのでしょう。
 犬に扮した人間が、犬の視点で人間の嫌な部分を見ているというのか、
でも、ちょっと犬への化け方が漫画的だったかな~(笑)
楽しい作品でした!

 全体的にとてもよくまとまった作品群でした。
素晴らしいです!
さすが21世紀21年目の作品です!
(褒めすぎか(笑))
みて損することは絶対にないと断言します!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ