ここから本文です

七つまでは神のうち (2011)

監督
三宅隆太
  • みたいムービー 27
  • みたログ 137

2.66 / 評価:88件

構成のうまさ

  • sof******** さん
  • 2011年9月25日 0時32分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

チラシなどで話題になっているように、ラストはさすが。
上映終了後の後味の悪さは、とても言葉にできないものがあった。

監督の三宅隆二監督は、今まで脚本家としてホラー映画を何本も書いている方とあって、いくつもの失踪事件をうまく解消する、話の構成はうまいと感じた。

ただホラー映画としては、そこまで怖さは感じなかった。また、音楽や演出面には予算の少なさを感じさせてしまう面も多かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ