ここから本文です

七つまでは神のうち (2011)

監督
三宅隆太
  • みたいムービー 27
  • みたログ 137

2.66 / 評価:88件

ちょっと難解?でもかなり怖い・・・

  • rat******** さん
  • 2012年1月9日 17時08分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

 話があっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・。最初はわけがわからなくなりましたが、後半に行くに従って徐々に線がつながっていく。
 こんな感じのストーリー展開結構好きです。やっぱり何の情報も持たずに、じっくり考えながら見るのって面白いですね。
 ただ最後まで見てもすべてが理解できたかっていえばそこは・・・。
 ホラー映画だと割り切って、ご都合主義を楽しみましょう。

 そして、もう一つ。この作品も最近のそれにならって、女性アイドルの登竜門となってます。日南響子、飛鳥凛、この二人いいですね~!
 ただの絶叫アイドルじゃなく、ちゃんと恐怖が伝わってきました。もうドキドキ・・・。今後が楽しみな二人です。日南さん、主題歌まで歌ってくれました。結構好きな歌です。テレビで歌ってくれないかな~。

 ただね~・・・。前半の間延びした感じが・・・(わけがわからないっていうのもあったんだけど)睡魔との闘いに悩まされました。まあ、この退屈さおよび伏線があっての後半の盛り上がりだから仕方ないんだけど。

 内容については、あえて触れません。連続失踪事件の真相は・・・?とこれだけにしておきます。あっと驚く展開を楽しんでください。
【最後に一言。ネタばれですので、これから見ようって人は要注意!】









 あのラストシーン衝撃的です、日南さん・・・。閉所恐怖症の自分としては、考えただけで・・・。あ~、恐ろしや・・・。

 ところで、あの両親はこの世の人でなかった(霊的な力)って考えたほうが展開が納得できるかな。
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ