ここから本文です

七つまでは神のうち (2011)

監督
三宅隆太
  • みたいムービー 27
  • みたログ 137

2.66 / 評価:88件

わざと混乱させてんだろ。

判り易い構図にするより、あえて判り難くすることで、次に何が来るかの予測を外して恐怖感を増す。古典的な手法だがこの映画でもそれなりの効果を発揮してる。

劇中劇とか、夢の中での出来事とかを使ってるので、どこまでが本筋なのか判り難い。あとから振り返るとそれなりに辻褄は合わせてる。もっとも非現実的なホラーの部分が現実に起きるわけも無いが。

その判り難さが楽しめないと、この映画はつまらないものになってしまう。

基本、アイドル系の娯楽映画としては標準的な出来映え。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ