ここから本文です

七つまでは神のうち (2011)

監督
三宅隆太
  • みたいムービー 27
  • みたログ 137

2.66 / 評価:88件

心地よい因果応報

  • agu******** さん
  • 2019年10月31日 7時00分
  • 閲覧数 776
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

久々にガツンと来るホラーと出会えました。昨今のJホラーは理不尽さばかりが目立ち何の落ち度もない人々が凄惨な事件に巻き込まれるここ数年では生きている通り魔のような犯罪者の増加で恐怖が薄れてしまったように感じる。それに比べ本作は間違いなく遥か昔から語り継がれてきた仇討ちタイプの怪談であり心地よさすら感じた。幽霊が物凄くアグレッシブに動く事に批判が出ているが個人的には幽霊というより無念と悲しみの果てに命を絶った夫婦に同情した神様があの三人に復讐する機会を与える為に一定期間のみ肉体を魂を与えたのではないかと解釈している。幽霊を思わせる描写はいくつかあったが車を運転しバールを持って追い掛けてくる父親は亡霊等ではなく復讐の為に甦った生者にしか見えない。そういった解釈をするとまたラストも皮肉が利いていて味わい深くなる、神にもすがる思いで泣き叫び助けを乞う少女は神様に情状酌量された悲しき亡霊の手で殺されるのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ