ここから本文です

七つまでは神のうち (2011)

監督
三宅隆太
  • みたいムービー 27
  • みたログ 137

2.66 / 評価:88件

正直劇場公開レベルとは思えない

  • レンオウパパ さん
  • 2021年3月21日 8時24分
  • 閲覧数 206
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

きっちり真面目に作ってあるとは思いますが、脚本にしろ演出にしろ画面の質感にしろ安っぽさが目立ってしまっています。

正直TVドラマか低予算のオリジナルビデオ作品にしか見えません。

いわゆる不条理系ではない、昔ながらの因果応報の怪談チックな展開は嫌いではないのですが、そこに至る展開がどうにも散漫。
色んな視点が入り乱れる構成がマイナスに働いてしまっていると思います。

また恐怖表現にしても色んな要素を取り入れた結果、逆にひとつひとつが薄く感じられるという残念なことに…。

「リング」や「呪怨」と比べてしまうのは流石に可哀想だと思いますが、それにしてもホラー「映画」としてはお世辞にも出来が良いとは言えない作品だと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ