ここから本文です

モテキ (2011)

監督
大根仁
  • みたいムービー 513
  • みたログ 4,614

3.59 / 評価:2,470件

愛情の飢餓状態

  • sol***** さん
  • 2016年12月31日 7時42分
  • 閲覧数 1971
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

楽しい音楽、マンガ、SNS、おしゃれなお店で友だちと飲んで騒ぐ。サブカルチャーの中で人生を謳歌しているように見える若者たち。

心の中は、恋愛でいっぱいだ。

でも、愛し方が分からない。愛してほしい。好きだから自分のものにしたい。

自分を愛せない若い人たちばかりだ。自分を愛せないので、誰かに愛してほしい。

ミキオくんは、自分に自信が無い。31歳なのに、まるで子供のようだ。

みゆきちゃんは、明るく社交的で魅力的な女性だけど、不倫関係から抜け出せない。

ルミ子ちゃんは、33歳。結婚に焦ってるけど、いつも相手と上手くいかない。自分に自信が無い。相手にまとわりついて嫌われてしまう。

彼らの親は何をしてるんだ?なぜ自分の子供を導かないんだ?親が人生に失敗してるんだ。

まず、愛されなければ、人を愛せない。自分のことも愛せない。

親から受ける愛情と、父母からこぼれる愛情が大事だ。

お父さんがお母さんをどう愛しているか?お母さんがお父さんをどう愛しているか?

良いモデルを見なかった子供たちは、彼らのように、愛情を探して漂流する乞食になってしまう。

そんな彼らが結婚して親になる。離婚する。子供を上手く愛せない、子供に依存し、子供を自分が生きるために利用する親になる。

良い家庭で育った人と出会うことが大事だ。親の代わりになってくれる人を見つけることが大事だ。

セックスだけを目的にしている男に引っかかってはいけない。

セックスしたいから女の子を追いかけてはいけない。

愛する実力を、相手を見極め、愛し合う関係を築く、実力を養わなければいけない。

それは恋愛することではない。良い家庭を見ることだ。愛し合う夫婦から学ぶことだ。自分の親の失敗から学ぶことだ。

彼氏彼女ではなく、まず成功者を探そう。良い恋愛、良い家庭を築いている人が周りにいるはずだ。彼らから学び、彼らにアドバイスしてもらおう。実力を鍛えてから、相手を探そう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ