ここから本文です

モテキ (2011)

監督
大根仁
  • みたいムービー 513
  • みたログ 4,621

3.59 / 評価:2,478件

個人的に邦画ラブコメで最高の映画

  • dcs***** さん
  • 2019年5月28日 1時10分
  • 閲覧数 1412
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これ好きすぎてDVD買いました。
邦画(恋愛モノ)で唯一買ったやつ(笑)


邦画の恋愛ものっていつも片方死んだり暗い映画だらけでおもしろくない。
病気モノだとどうせ死ぬのわかってるし。展開もよめてつまらない。

でもこれは楽しかった。
洋画の恋愛映画入れてもトップ3、、いや言い過ぎた(笑)トップ5には入ると思いますw

明るいし、ギャグがイイ。
男性も女性も楽しめると思います。
藤本くんが童貞童貞言われてて若干下ネタもありますが。

個人的にこの長澤まさみが最高にかわいい。これ見るまで長澤まさみに興味の欠片も無かったけど(w)

最初から最後まで全部最高。
よく映画の矛盾点見つけたりなんでこいつそんな行動とるかなとか映画見て文句を言いたくなるけど

この物語に関しては文句無しです。

31歳?になっても童貞で恋愛もよくわかってない藤本くんの一生懸命な姿がいいんだよね。
それにこいつが童貞だからか(笑)みゆきが好きなのにるみ子となりゆきでヤっても特に何も思わない。
むしろ卒業おめでとうって思ったし(本人はめっちゃ後悔してたけど笑)

るみ子を酷いふり方するので友達は『可哀想』と言ってましたが個人的にはるみ子が怖かったからか(笑)あのシーンもお気に入りw

音楽の趣味も合わない、好きじゃないのにしつこく迫られたら無理だわなぁ(^.^)

てかそんなことよりラストが特にイイんですこの映画。

藤本がみゆきの涙を思い出してフラれても追いかける決意をするとこも好きだしみゆきを追いかけるシーンが音楽とも合っててそこからの流れもかなり好み。

今までにあんなラスト見たこと無いかなぁ。洋画みたいに『それでもあなたがスキダカラー!!』ってコッテコテの展開じゃない、

特に言葉とか無いのにそれがまた良い。
最高。

明るすぎずバカ過ぎず暗すぎず、
リアリティーがあってテンポよく飽きることの無い展開。
最後は何度見ても感動する。

作ってくれた原作者、監督に感謝です。


公開されてから何年かたったけどこれを越える邦画(恋愛モノ)は今も無いです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ