レビュー一覧に戻る
プレデター2012

プレデター2012

ARCTIC PREDATOR

86

hoo********

1.0

ネタバレ肝心のクリーチャーが・・・

こういうなんかが襲ってくる系の映画は やっぱりその造形がめっちゃ怖いか 正体が分らなくて不気味だったりとか 殺しっぷりがハンパなかったりだとか まあそういうのが肝心 で、その肝心の氷モンスターがしょぼい これには困った しかも物語早々に全身図を堂々と現わしてしまい そのかっこわるさが丸分かり・・・ だもんで物語中では 「いったいどんな奴が出てくるのだろう」 というハラハラ感は皆無になっている 要するに見せどころがないのである こういう映画の見せどころが制作者にあまり 分かっていないのか、もったいない しかしこういう氷系のクリーチャーって あまり怖くないかも・・・ エイリアンのような昆虫のような外殻とか 物体Xのようなぐちょぐちょなのとか そういうのが人間にとって根源的に怖いのだろか まあとにかく今回のクリーチャーには 大事な怖さがなかった・・・残念

閲覧数606