トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝
2.6

/ 8

0%
0%
63%
38%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

かっこいい13.8%ファンタジー13.8%セクシー10.3%かわいい10.3%ロマンチック10.3%

  • sat********

    3.0

    ネタバレワイヤーアクションは見もの!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ZZZ

    2.0

    アクション映画としては面白いけども・・・

    映画「レッドクリフ」を観て”リー・チーリン”に魅せられてしまい、この映画のDVDを購入した。意外な事にDVD化されている出演作がない事に驚かされた。 「レッドクリフ」のリー・チーリンを”静”とするなら、本作は”動”に当たる。勝気で行動力のある女性を演じている。 タイトルからも分かる様に、インディー・ジョーンズのパクリ(?)である。但し、そこにカンフーアクションや映画「ハムナプトラ」的な要素を組み込んだ感じに仕上げられている。 主となる物語は定番的な財宝探しなのだが、はっきり言ってよく分からない。話の流れ自体は連綿とつながっているものの、いつの間にか当初と違う方向に進んでいる。そもそも、主人公は何の理由で何を探しているのか、結局、何を見つけたのか。その他、思わせぶりな各登場人物は必要だったのか、主人公たちとの関係は何だったのかなどなど、殆ど不明(少なくとも自分には理解できなかった)。”観客の意志に委ねる”というレベルにすら達していない。 アクションなど見せ場はあるので、観ていて面白い事は面白い。が、終わってみると、何の話だったのか分からない。強いて言うなら、取り敢えず、面白そうなシーンを適当に撮って、それをつなぎ合わせて一つの映画にした様な感じ。 アクションを観る映画と割り切って観る分には面白いと思うが、ストーリーを追っていくと呆気にとられてしまう。 個人的な見せ場としては、ほんの僅かだが、リン・チーリンのカンフー(?)アクションと、エンディングテーマ曲をリー・チーリンが歌っているところ。 基本敵には出演者のファン向けの映画かもしれない。アクションがまずまずだっただけに残念だった。

  • cha********

    3.0

    緑蜂男と赤壁女、夢の共演

    すごい大作感。スタッフの気合いを感じますね。 ロケもセットもお金かかってる感じだし、スケールもでかい。 主演のジェイ・チョウは、「グリーン・ホーネット」の優秀な相棒役の男。 カンフーに少し滑らかさが足りないですが、アクションは見どころ満載。 多彩なワイヤーアクションは、今作一番の見どころでしょうか。 そして、もう一人の主演リン・チーリン。 「レッド・クリフ」で小喬を演じた美人女優さん。 まったく砂漠や荒野に似つかわしくないですが、なにせ美しい。 演技どうこう関係なく、これだけスクリーン映えする女優さんは貴重。 もっと映画に出演してほしいものです。 話のメインは、かつて砂漠にあった古城に眠る宝を巡るハンターたちのせめぎあい。 サブストーリーとして、主人公2人の色恋が展開するんですが、なんか、この2つがどっちつかずな印象でした。 おまけに上記2つのストーリーだけでは薄いと思ったのか、あと2、3のサブストーリーが同時に進行していきます。でも、それが見事にどれも中途半端。 しかも最後泣かせようとしてるのが、逆に笑えてしまった。 いくらなんでも、その展開じゃ泣けないって。 素直にリン・チーリンと、宝探しメインで行くべきだった。 実に惜しい(笑)

  • jig********

    3.0

    美女と宝とカンフーと

    砂漠のお宝探しにもカンフー。 そこに美女もいれば楽しいよねということで、 ナレーションの声を聞いただけで リン・チーリンとわかったのですが、 眼鏡かけてパソコン打つお姿が眩しい。 美人に眼鏡の組み合わせ最強と知りました。 この手の作品にありがちなお宝探しものと なるかと思いきや実は後半になるにつれて失速という 見せ場は鎧着たミイラ?ゾンビ?のようなやからと 包帯グルグル巻きのとのアクションが楽しめる部分か。 まさか自身に巻かれた包帯であれほど楽しい戦いが 繰り広げられるとは・・と、 今後のミイラ男アクションの幅を見た気がします。 ミイラ男アクションというジャンルが あるかどうかは知りませんけど。 主演のジェイ・チョウは『グリーン・ホーネット』の人ですかね。 アクションもこなせるのは中国作品に出る俳優として必須 なんだろうか。まさか砂漠でカンフーやるとは思わなかった でしょうが、カンフー見ているだけでなんか知らないけど ワクワクしてしまう世代の私としては いつでもどこでもカンフー、ありだと思います ジェイ・チョウが「俺に惚れるなよ」と言っても 何も思いませんでしたが、 リン・チーリンが「私に惚れないでよ」と言った時には、 いやいやそれは無理惚れるわ~と思いました。 その前後のシーンの彼女がですね飛び切り魅力的でした。 男の心をつかむ術を知っているかのようで、 惚れないでよと言われればなおさら惚れるだろと思いました。 まぁ、ジェイ・チョウに私が惚れたら それはそれであれだろとは思いますが。 カンフーもできるインディが ハムナプトラの世界で宝探ししているような 雰囲気の作品というのがしっくりくると思いますが、 そこに美人もちゃんと入ってますよという、 見所はミイラアクションと美女だなということで、 リン・チーリンの背の高さも注目しておくとよいのでは。

  • いやよセブン

    3.0

    インディ・ジョーズ ハムナプトラの財宝

    ストーリーはハリウッド製ファンタジー・アドベンチャーのいいとこ取りで、少しチャイナ・スパイスを効かせたもの。 映像はインディ・ジョーンズ、ハムナプトラ、ロード・オブ・ザ・リングからのごった混ぜ。 取り柄はヒロインのリン・チーリンの美しさ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝

原題
TREASURE HUNTER

上映時間

製作国
中国/台湾

製作年度

公開日
-