ここから本文です

トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝 (2009)

TREASURE HUNTER

監督
チュー・イェンピン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 30

2.63 / 評価:8件

美女と宝とカンフーと

  • jig******** さん
  • 2012年6月4日 23時38分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

砂漠のお宝探しにもカンフー。
そこに美女もいれば楽しいよねということで、
ナレーションの声を聞いただけで
リン・チーリンとわかったのですが、
眼鏡かけてパソコン打つお姿が眩しい。
美人に眼鏡の組み合わせ最強と知りました。


この手の作品にありがちなお宝探しものと
なるかと思いきや実は後半になるにつれて失速という
見せ場は鎧着たミイラ?ゾンビ?のようなやからと
包帯グルグル巻きのとのアクションが楽しめる部分か。
まさか自身に巻かれた包帯であれほど楽しい戦いが
繰り広げられるとは・・と、
今後のミイラ男アクションの幅を見た気がします。
ミイラ男アクションというジャンルが
あるかどうかは知りませんけど。


主演のジェイ・チョウは『グリーン・ホーネット』の人ですかね。
アクションもこなせるのは中国作品に出る俳優として必須
なんだろうか。まさか砂漠でカンフーやるとは思わなかった
でしょうが、カンフー見ているだけでなんか知らないけど
ワクワクしてしまう世代の私としては
いつでもどこでもカンフー、ありだと思います


ジェイ・チョウが「俺に惚れるなよ」と言っても
何も思いませんでしたが、
リン・チーリンが「私に惚れないでよ」と言った時には、
いやいやそれは無理惚れるわ~と思いました。
その前後のシーンの彼女がですね飛び切り魅力的でした。
男の心をつかむ術を知っているかのようで、
惚れないでよと言われればなおさら惚れるだろと思いました。
まぁ、ジェイ・チョウに私が惚れたら
それはそれであれだろとは思いますが。


カンフーもできるインディが
ハムナプトラの世界で宝探ししているような
雰囲気の作品というのがしっくりくると思いますが、
そこに美人もちゃんと入ってますよという、
見所はミイラアクションと美女だなということで、
リン・チーリンの背の高さも注目しておくとよいのでは。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ