ここから本文です

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル (2010)

THE SON OF NO ONE

監督
ディート・モンティエル
  • みたいムービー 707
  • みたログ 575

2.81 / 評価:135件

久々のレイ・リオッタ

  • abu***** さん
  • 2012年9月12日 22時09分
  • 閲覧数 412
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供の頃に、その環境故に起こってしまった過ち。
そういう宿命的な罪に、大人になり警察になっても
ずっと苦しみ続ける。その主人公の心中には多いに
シンパシーを感じるものがある。そしてまた、
その警察が罪をもみ消す体質となって主人公を待ち構える。
なんとも不条理というか。「悪貨は良貨を駆逐する」
じゃないけど、善い心を持つ人ほど生きにくい世界だ。
ただ、終盤のドンパチからラストにかけて、その悪が
倒されて世が正されるわけでもなく、最初から最後まで
晴れる事のない世界観なので、一般的ウケはしないだろう。
アル・パチーノは大好きな俳優だが、この作品の
パチーノは出番も少なめ。個人的には、レイ・リオッタの
悪い面構えが久々に拝めただけでも満足です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ