ここから本文です

はやぶさ/HAYABUSA (2011)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 454
  • みたログ 1,396

3.71 / 評価:654件

映画として、なんて

  • ruc***** さん
  • 2015年3月25日 14時53分
  • 閲覧数 1572
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ごめんなさい、とりあえず置いときます。 笑

はやぶさと、イトカワと、それに纏わる人々の情熱。
宇宙を追い求める人々ほど、純粋な情熱で動いてる方々はいないかもしれない。
だって、夢と情熱だけがエンジンなんだもん。

その世界に触れる機会を与えてくれたはやぶさには、映画を通してだけど、知れてよかった。
ありがとう、と伝えていい。

それだけで十分楽しめる映画です。

最後に少しだけ、映画としてよかった点。
はやぶさ到着場面での、映像の美しさは必見。
そしてその場面でも輝く、竹内結子さんの演技。表情の作り方は若い頃から素晴らしかったが、冴えないキャラクターの主人公だからこそ、いつも以上に輝いていた。

俳優陣はみなさん安心して見られる、さすがの面々でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ